HEADLINE

ニュース

2016年4月、東名阪で上演!ミュージカル『グランドホテル』演出家トム・サザーランドが中川晃教&成河に寄せる期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

004051.jpeg

2016年4月に上演が決定したミュージカル『グランドホテル』。本作は、1920年代の大都市ベルリンにある華やかな「グランドホテル」を舞台に、人間のありとあらゆる側面が浮き彫りにされ、グランドホテル方式として確立された群像劇。1989年でブロードウェイで初演されて以来、上演回数は1,000回を超え、1990年度のトニー賞では5部門を獲得した名作である。

関連記事:ミュージカル『グランドホテル』中川晃教&成河の2パターンで2016年4月に上演決定

日本初演では1993年に、演出・振付にトミー・チューンを迎え宝塚歌劇月組により上演された。当時の月組トップスター、妖精のようなキャラクターで人気を博していた涼風真世が、自身の退団公演でこの重厚な人間ドラマに挑戦し、オットー・クリンゲライン役を見事に演じきったことが大きな評判を呼んだ。今回の公演では、作詞作曲のモーリー・イェストンや原作者から信頼が厚い、ロンドンの気鋭演出家トム・サザーランドが演出を務め、GREENとREDの二つのチームに分かれ上演される。

『グランドホテル』GREENイメージ

出演は、<Team GREEN>中川晃教、宮原浩暢(LE VELVETS)、戸井勝海、昆夏美、藤岡正明、湖月わたる、春野寿美礼、光枝明彦、安寿ミラ、ほか。<Team RED>成河、伊礼彼方、吉原光夫、真野恵里菜、藤岡正明、湖月わたる、土居裕子、佐山陽規、草刈民代、ほか。

『グランドホテル』REDイメージ

物語のキーマンとなる重い病を患ったユダヤ人の本屋オットー・クリンゲライン役を演じるのは、中川晃教(GREEN)と成河(RED)。サザーランドは二人に大きな期待を寄せており、早くもコメントが届いた。

◆トム・サザーランド(演出)
中川晃教(team GREENのオットー・クリンゲライン)について
数々のミュージカルで主演を務めた彼のカリスマ性、天性の歌声はウエストエンド級。演出家として役作りを一緒に考えていく過程を楽しみながら、日本版ならではのオットー・クリンゲライン像を彼と共に創り上げたい。

成河(team REDのオットー・クリンゲライン)について
グランドミュージカルが初めてとは思えない抜群の歌唱力。芝居の感性の鋭さ。歌、芝居、動き(ダンス)ともに3拍子揃った素晴らしい俳優。彼と創る新しいグランドホテルは、どこまでも深く遠くまで想像が広がり、今から稽古が待ち遠しい。

すでに東京公演、大阪公演の日程はお伝えしているが、この度愛知公演も決定した。ミュージカル『グランドホテル』は、2016年4月9日(土)から4月24日(日)まで東京・赤坂ACTシアターにて上演後、愛知公演、大阪公演が行われる。詳細は下記の通り。

2016年4月9日(土)~24日(日) 東京・赤坂ACTシアター
2016年4月27日(水)~28日(木) 愛知・愛知県芸術劇場大ホール
2016年5月5日(木・祝)~8日(日) 大阪・梅田芸術劇場メインホール

(文/エンタステージ編集部)

グランドホテル

作品情報グランドホテル

華やかな「グランドホテル」に集う 境遇の異なる人々が織りなす人間ドラマ。日本で待望の再演!

  • 公演:
  • キャスト:中川晃教、成河、宮原浩暢(LE VELVETS)、伊礼彼方、安寿ミラ、草刈民代、戸井勝海、吉原光夫、昆夏美、藤岡正明、湖月わたる、ほか

RELATED TOPICS

関連記事

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

RANKING

アクセスランキング

HOT ENTRY

注目のニュース

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP