妻夫木聡、緒川たまきら出演『キネマと恋人』再演がDVDに!特典としてコメンタリーやインタビューも


2019年6月に世田谷バブリックシアターにて、オリジナルキャストで再演された「世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#009『キネマと恋人』」がDVD化されることが明かされた。

本作は1936年(昭和11年)の秋、東京から遠く離れた、ちいさな「梟島」の、ちいさな港町の唯一の映画館で繰り広げられる物語。映画だけを唯一の楽しみとしているハルコは、「間坂寅蔵」を演じる高木高助という俳優がお気に入りだったが、ある日突然、銀幕の向こうにいたはずの「間坂寅蔵」が目の前に現れて・・・。

2016年初演時に、第51回紀伊國屋演劇賞個人賞(ケラリーノ・サンドロヴィッチ 以下KERA)、第68回読売文学賞 戯曲・シナリオ部門、第4回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞、など多数の賞を受賞している。

DVDではKERAの完全監修の下、作品の魅力を余すことなく収めた渾身の映像作品であるとともに、特典として副音声には、妻夫木聡、緒川たまき、ともさかりえ、KERAによるコメンタリーも収録。更に特典映像としてキャスト、スタッフのインタビューなども予定されている。

コメント紹介

今も私の家には『キネマと恋人』再演版のポスターが貼ってあります。眺めるだけで豊かな気持ちになり、元気をもらえるからです。

「舞台は生でなくては」の持論は変わらないものの、残せないよりは残せた方がいい。再演時はDVD化がスルーされることが多い中、『キネマと恋人』は2016年の初演版に引き続き、2019年の再演版もDVD化できるのは無常の悦びです。

この度は、初演版に較べカメラ台数が増えたことで、毎度編集を監修させて頂いている身としては、グッと観せ方に幅を出すことができました。コメンタリー等の特典も充実しております。しかしなんと言っても、初演との一番の違いは、作品の完成度であります。俳優陣の芝居もステージングもスタッフワークも格段の進歩を遂げてます。初演DVDをお持ちの方は、ぜひとも観較べてみてください。

商品概要

2020年12月23日(水)12:00~2021年1月31日(日)キューブメルマガ会員「cubit club plus」(https://store.cubitclub-plus.com)にて、期間限定先行予約販売後、一般発売予定

【価格】7,500円(税別)

【特典映像】
キャスト・スタッフインタビュー:(妻夫木聡、緒川たまき、ともさかりえ、三上市朗、佐藤誓、橋本淳、尾方宣久、廣川三憲、村岡希美、上田大樹、小野寺修二、ケラリーノ・サンドロヴィッチ)
副音声コメンタリー:(妻夫木聡×緒川たまき×ともさかりえ×ケラリーノ・サンドヴィッチ)

【仕様】本編193分 特典映像49分/Qbix-SD69/MPEG-2/COLOR/本編:片面・2層 特典:片面・1層/本編 ステレオ 特典映像 モノラル/

(舞台写真/御堂義乘)

チケットぴあ
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。