ポルノ新藤晴一によるオリジナルミュージカル『ヴァグラント』で平間壮一と廣野凌大がW主演


この度、2023年8月に東京、9月に大阪にてa new musical『ヴァグラント』の上演が決定した。本作は、本作品は、ポルノグラフィティのギタリスト・新藤晴一が初めて手掛けるオリジナルミュージカル作品となる。

ポルノグラフィティの楽曲の歌詞の多くを手がけ、その作品世界の構築が楽曲の絶大な人気の要因の一つになっており、自身以外のアーティストへの歌詞提供を手がけるほか、音楽の枠を超えて小説を2作出版するなど、言葉を使ったクリエイティブの才能が高く評価されている新藤。

そんな彼は、自分の言葉と音楽で作品世界を作り出すミュージカル制作に数年来、非常に大きな興味を持っており、2019年秋に企画をスタートさせ、この作品の原案を自ら作り始めた。

その後、コロナ禍の最中に、脚本・演出を手掛ける板垣恭一が合流。1年に及ぶ打ち合わせを重ね、プロットや脚本を練り上げた。さらに、すでに本作のために初めてのミュージカル楽曲を20曲以上書下ろしており、全曲の歌詞も担当する。

主演には、『ヘアスプレー』『キングアーサー』『RENT』などの話題のミュージカル作品に次々と出演する平間壮一と、舞台『鋼の錬金術師』主演が控える廣野凌大をWキャストで抜擢。

ヒロイン役は、『レ・ミゼラブル』オーディションにてコゼット役を射止めたことをきっかけに活躍の場を広げた小南満佑子と、アーティストとしての活動を経て、話題作『SPY×FAMILY』への出演などが決まっている山口乃々華がWキャストで務める。

このほか、自らポルノグラフィティファンを公言する水田航生をはじめ、上口耕平、玉置成実、親交の深い新藤晴一のために8年ぶりの舞台出演となる平岡祐太、美弥るりかなどが集結。

ストーリーなどの詳細は、続報を待とう。

a new musical『ヴァグラント』は、8月に東京・明治座、9月に大阪・新歌舞伎座にて上演予定。

a new musical『ヴァグラント』公演情報

上演スケジュール

【東京公演】2023年8月 明治座
【大阪公演】2023年9月 新歌舞伎座

スタッフ・キャスト

【プロデュース・原案・作詞・作曲】新藤晴一(ポルノグラフィティ)
【脚本・演出】板垣恭一

【出演】
平間壮一・廣野凌大/小南満佑子・山口乃々華 水田航生 上口耕平 玉置成実/平岡祐太 美弥るりか ほか

公式サイト

【公式サイト】https://vagrant.jp/
【公式Twitter】@vagrantjp







チケットぴあ
ポルノ新藤晴一によるオリジナルミュージカル『ヴァグラント』で平間壮一と廣野凌大がW主演
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。