loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

渡辺直美主演ミュージカル『ヘアスプレー』のメインビジュアル公開!山口祐一郎の“ママ姿”も

013385.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年6月から上演される渡辺直美主演のミュージカル『ヘアスプレー』の全キャストと公演情報が発表された。また、メインビジュアルも公開され、主人公の母・エドナを演じる山口祐一郎の“ママ姿”やCrystal Kay、三浦宏規、平間壮一、清水くるみ、田村芽実、上口耕平、石川禅、瀬奈じゅんらがポップでカラフルな衣装に身を包んだキュートな姿を見ることが出来る。

本作は、2003年トニー賞最優秀ミュージカル作品賞を含む8部門を受賞した注目作で、今回渡辺主演で日本人キャスト版が初上演される。1960年代のアメリカ・ボルティモア、人気番組「コーニー・コリンズ・ショー」に出演する事を夢見るダンスが好きな女の子・トレイシーの奮闘、そして人種・体型・性別などの差別問題を跳ね飛ばして自分らしく前向きにキラキラと生きる人々の姿を描いていく。

【あらすじ】
トレイシーは、ダンスが大好きでちょっぴり(?)ビッグサイズな女の子。大人気のダンス番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになることを夢見て、超絶イケメンな番組のスターダンサー・リンクに憧れながら、親友のペニーと一緒にTVの前でダンスの練習をする日々だ。

番組が新メンバーを募集すると知ったトレイシーはオーディションを受けたいと両親に懇願、心配性でトレイシーと同じくビッグサイズな母のエドナに反対を受けながらも、「夢もビッグに!」という父のウィルバーに勇気づけられ、自慢の髪型でオーディション会場へと向かう。しかし、リンクとイイ感じで意地悪な女の子・アンバーには体型を笑われ、その母親で高慢な白人至上主義の番組プロデューサー・ヴェルマに、太っているという理由で一方的にオーディションの受験を拒否されてしまう―。

落ち込んで学校に戻ったトレイシーは、その髪型が校則違反だとして居残り勉強を課せられてしまうが、居残り教室ではシーウィードをはじめとする黒人の生徒たちが意気揚々と踊っていた。彼らにダンスの手ほどきを受けて、学校のダンス・パーティーで習ったばかりのステップを交えた大胆なダンスを披露すると、主催者で番組の司会者でもあるコーニーに見初められ、念願の番組ダンサーに大抜擢される!

夢が叶ったトレイシーは番組でも大活躍、さらに彼女のキュートな髪型がボルティモア中を席巻し、番組スポンサーの看板商品であるヘアスプレーは飛ぶように売れ、一躍街の大人気者になっていた。

そんなトレイシーは、黒人のダンサーたちが月に1回の“ブラック・デー”以外には出演できない番組の決まりはおかしいと思い、ブラック・デーの司会者でシーウィードの母親でもあるメイベルらと共に番組へ抗議するデモ行進を開始する。しかしデモ行動は大騒動に発展し――。

ミュージカル『ヘアスプレー』は下記の日程で上演される。

【東京公演】2020年6月14日(日)~6月28日(日) 東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)
【大阪公演】2020年7月5日(日)~7月13日(月) 梅田芸術劇場メインホール

【出演】渡辺直美、山口祐一郎、Crystal Kay、三浦宏規、平間壮一、清水くるみ、田村芽実、上口耕平、石川禅、瀬奈じゅん ほか

【公式サイト】https://www.tohostage.com/hairspray/

この記事の画像一覧

  • 013385.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事