エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

『ヘアスプレー』Crystal Kay、三浦宏規、平間壮一らメインキャスト発表!トレイシーの母役は山口祐一郎に

011731.jpg

渡辺直美主演で2020年6月に上演予定のミュージカル『ヘアスプレー』より、メインキャストが発表された。本作は、1988年に公開された同名映画をもとに2002年にブロードウェイで初演されたミュージカル。トニー賞で12部門にノミネートされ、作品賞を含む8部門を受賞、2007年にはミュージカル版をベースに再び映画化されている。

新たに出演が決まったのは、Crystal Kay、三浦宏規、平間壮一、清水くるみ、田村芽実、上口耕平、石川禅、瀬奈じゅん、山口祐一郎の9名。渡辺が演じるビックサイズで引っ込み思案な女の子・トレイシーの母で、2007年版の映画でジョン・トラボルタが演じたエドナ役は、山口が演じる。

物語の舞台は1960年代アメリカ・ボルティモア。明るくパワフルなビッグサイズの女の子・トレイシーが、テレビのダンス番組出演を目指して奮闘する姿を、華やかで踊りだしたくなる数々のキラーチューンと共に描く。今回の上演では、山田和也が演出を担当。

011731_2.jpg

発表された配役と出演者のコメント詳細は、以下のとおり。

◆Crystal Kay(“モーターマウス”メイベル役)
・・・「コーニー・コリンズ・ショー」で月に一度行われる<ブラック・デー>の司会者
Hairsprayは映画も好きで本当に素敵な作品なので、今回声をかけていただけてとても嬉しいです!まだミュージカルは初心者なので、楽しみながら一生懸命やりたいと思います。

◆三浦宏規(リンク役)
・・・「コーニー・コリンズ・ショー」のスターダンサーで、トレイシーの憧れの人
実は「You Can't Stop the Beat」は人前で歌うきっかけとなった思い出深い一曲。そこからこの作品が大好きになり、すでに全曲歌えます(笑)。楽しさ溢れる楽曲と深いテーマのこの作品に、リンクとして出演できることはまた一つ、夢が叶った気持ちです。皆がハッピーになる『HAIRSPRAY』新しい劇場で皆様とお会いするのを心から楽しみにしています!

◆平間壮一(シーウィード役)
・・・トレイシーの友人でダンスの名手、トレイシーにダンスを教える
ヘアスプレー!かなり嬉しいです!映画を見た時に一番ときめいたのがシーウィードで、いつかこんなに踊れて歌える日が来たらいーな、とミュージカルをがんばってきましたが、その役を自分がやれるなんて!という気持ちです!精一杯楽しみたいと思います。基本楽しいミュージカルですが、その中でもテーマや愛がたくさん詰まってる作品だと思うので、皆様に劇場に来ていただいて受け止めてもらいたいです!よろしくお願いします。

◆清水くるみ(ベニー役)
・・・トレイシーの一番の親友で、いつも一緒に「コーニー・コリンズ・ショー」を見ている
マネージャーさんから興奮した電話がかかってきて、なんだ!と思ったら、このお話をいただいたことを聞きまして・・・私も同じぐらい、いや、それ以上に嬉しくて、2020年盛り上げるぞ~!と気合いを入れたのをすごく覚えています!絶対に魅力的な渡辺直美さんのトレイシーの隣で、自分なりのペニーを演じたいと思います!多くの方から愛されている、こんなに素敵な作品に出演できること、本当に嬉しいです!皆さんの心が温まる作品を届けられるようにがんばります!

◆田村芽実(アンバー役)
・・・「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーで、トレイシーのライバル
幼い頃から大好きだったミュージカル映画『ヘアスプレー』。その作品の日本版ミュージカルにアンバー役で出演できるなんて、まだ夢を見ているようです。アンバーは渡辺直美さん演じるトレイシーのライバルとなる役どころですが、出演者の皆様と、最高のミュージカルをお届けできるよう、全力でがんばります。

◆上口耕平(コーニー・コリンズ役)
・・・「コーニー・コリンズ・ショー」の司会者
幕開きから心も身体も踊りっぱなしの大好きな作品に、コーニー・コリンズ役で出演させていただけることをとても光栄に感じています。新たな時代へ進むエネルギー全開のこの作品は、まさに新しい時代をこれから迎える今の日本にピッタリだと思います。最高の「コーニー・コリンズ・ショー」をお届けします!

◆石川禅(ウィルバー役)
・・・トレイシーのよき父で愛妻家
10数年前、『洗脳』という映画で、主演のジェームス・マースデンのアフレコをした縁だけで借りたDVD。それがなんと!人種問題という重いテーマをポップで明るいミュージカルに仕上げた名作だったのです。感銘!脱帽!レンタル延長の挙げ句、結局購入しちゃったのでした(笑)。まさかその『ヘアスプレー』に出演するなんて!気合いの入り方がいつもと違っちゃうかも知れません!!

◆瀬奈じゅん(ヴェルマ役)
・・・「コーニー・コリンズ・ショー」のプロデューサーでアンバーの母
大好きな『ヘアスプレー』にまさか自分が出演できるとは・・・。単純にとても嬉しいです。パワフルでキュートな渡辺直美さんを中心とした共演者の皆様と共に、最高にハッピーなミュージカルをお届けしたいと思います・・・私は悪役ですが(笑)。楽しみにしていてください。

◆山口祐一郎(エドナ役)
・・・ビッグサイズで引っ込み思案なトレイシーの母
女性役を演じるのは初めてですので、ワクワク・ドキドキが入り混じった不思議な気持ちです。俳優歴○十年にして、また新たな役柄に挑戦出来ることをありがたく思っています。ちょっと引っ込み思案で娘想いの素敵なトレイシーのママを演じられるように、これから1年掛けて準備をしていくつもりですので、皆様、どうぞお楽しみに!

ミュージカル『ヘアスプレー』は、2020年6月に東京・豊島区立芸術文化劇場(新複合施設「Hareza(ハレザ)池袋」内にて今秋オープン)にて上演される。チケットは、2020年春より一般発売開始予定。

【あらすじ】
1960年代アメリカ、ボルティモア州に住むトレイシー・ターンブラッド(渡辺)は、ダンスが大好きでちょっぴり(?)ビッグサイズな女の子。そんな彼女の夢は、大人気のテレビダンス番組「コーニー・コリンズ・ショー」のダンサーになること。超絶イケメンで番組のスターダンサー・リンク(三浦)に憧れながら、親友のペニー(清水)と一緒にTVの前でダンスの練習を続ける毎日が続いていた。
そんなある日、トレイシーの元に番組で新メンバーを募集するニュースが飛び込んでくる。オーディションを受けたいと両親に懇願し、心配性でトレイシーと同じくビッグサイズな母のエドナ(山口)に反対を受けながらも、「夢もビッグに!」という父のウィルバー(石川)に勇気づけられ、自慢の髪型をバッチリ決めてオーディション会場へと向かう。
しかし、リンクとイイ感じで意地悪な女の子・アンバー(田村)には体型を笑われ、その母親で高慢な白人至上主義の番組プロデューサー・ヴェルマ(瀬奈)に、太っているという理由で一方的にオーディションの受験を拒否されてしまった・・・。

学校に戻ると、その髪型が校則違反だとして居残り勉強を課せられてしまうトレイシーだが、向かった先の居残り教室では、シーウィード(平間)をはじめとする黒人の生徒たちが意気揚々と踊っていた。彼らとすぐに仲良くなりダンスの手ほどきを受けたトレイシーが、学校のダンス・パーティーで習ったばかりのステップを交えた大胆なダンスを披露すると、主催者で番組の司会者でもあるコーニー(上口)に見初められ、念願の番組ダンサーに大抜擢!夢が叶ったトレイシーは番組でも大活躍し、さらに彼女のキュートな髪型がボルティモア中を席巻。番組スポンサーの看板商品であるヘアスプレーは飛ぶように売れ、一躍街の大人気者になっていた。
そんなトレイシーは、黒人のダンサーたちが月に1回の“ブラック・デー”以外には出演できない番組の決まりはおかしいと思い、ブラック・デーの司会者でシーウィードの母親でもあるメイベル(Crystal Kay)らと共に番組へ抗議するデモ行進を開始する。しかしデモ行進は大騒動に発展してしまい、ついには参加者全員が警察に逮捕・・・なんとか保釈されるがヴェルマの策略でトレイシー一人だけが刑務所に閉じ込められてしまう。

そこへ徐々にトレイシーへの気持ちが膨らんでいたリンクが駆けつけ彼女を助け出す。ペニーやシーウィード、メイベルら皆と合流したトレイシーは、番組の一大イベント“ミス・ヘアスプレー”コンテストで、時代の流れを変える、あるとんでもない計画を実行しようとする――。

【公式HP】https://www.tohostage.com/hairspray/

 

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全2枚)

  • 011731.jpg
  • 011731_2.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る