ミュージカル『エリザベート』(2022年)


あらすじ

自由を愛し、類なき美貌を誇ったハプスブルク帝国最後の皇后エリザベートと、彼女を愛した黄泉の帝王“トート=死”。トートはエリザベートが少女の頃から彼女の愛を求め続け、彼女もいつしかトートの愛を意識するようになる。しかし、その禁じられた愛を受け入れることは、自らの死を意味した。滅亡の帳がおりる帝国と共にエリザベートに“運命の日“が訪れる―。

死、それは偉大なる愛

公演情報

上演スケジュール

【東京公演】
2022年10月9日(日)~11月27日(日)
帝国劇場

【愛知公演】
2022年12月5日(月)~12月21日(水)
御園座

【大阪公演】
2022年12月29日(火)~2023年1月3日(木)
梅田芸術劇場メインホール

【福岡公演】
2023年1月11日(水)~1月31日(木)
博多座

出演

エリザベート(オーストリア皇后):花總まり/愛希れいか
トート(黄泉の帝王):山崎育三郎(東京公演のみ)/古川雄大/井上芳雄(福岡公演のみ)
フランツ・ヨーゼフ(オーストリア皇帝):田代万里生/佐藤隆紀
ルドルフ(オーストリア皇太子):甲斐翔真/立石俊樹
ルドヴィカ/マダム・ヴォルフ:未来優希
ゾフィー(オーストリア皇太后):剣幸/涼風真世/香寿たつき
ルイジ・ルキーニ(皇后暗殺者):黒羽麻璃央/上山竜治
マックス(エリザベートの父):原 慎一郎
ツェップス(新聞の発行人):松井 工
エルマー(ハンガリー貴族):佐々木 崇
シュテファン(ハンガリー貴族):章平
ジュラ(ハンガリー貴族):加藤 将
リヒテンシュタイン(女官長):秋園美緒

<アンサンブルキャスト>(男女50音順)
朝隈濯朗 安部誠司 石川 剛 奥山 寛 川口大地 後藤晋彦 柴原直樹
白山博基 田中秀哉 福永悠二 港幸樹 横沢健司
天野朋子 彩花まり 彩橋みゆ 池谷祐子 石原絵理 華妃まいあ
原広実 真記子 美麗 安岡千夏 山田裕美子 ゆめ真音

<トートダンサー>
乾直樹 五十嵐耕司 岡崎大樹 小南竜平 澤村亮 鈴木凌平 山野光 渡辺謙典

スタッフ

【脚本・歌詞】ミヒャエル・クンツェ
【音楽・編曲】シルヴェスター・リーヴァイ
【演出・訳詞】小池修一郎(宝塚歌劇団)

ほか

主催

東宝

公式リンク

公式サイト:https://www.tohostage.com/elisabeth/index.html
公式Twitter:@toho_stage

関連商品案内

 


チケットぴあ
ミュージカル『エリザベート』
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。