ミュージカル『ラフヘスト~残されたもの』日本初演!主演ソニンは訳詞にも挑戦


ミュージカル『ラフヘスト~残されたもの』が、2024年7月に日本初演されることが決定した。主演を務めるのはソニン。ソニンは、今回出演だけでなく訳詞にも挑む。演出は2022年の読売演劇大賞で優秀演出家に選出された稲葉賀恵。

ミュージカル『ラフヘスト~残されたもの』とは?

ミュージカル『ラフヘスト~残されたもの』は、韓国を代表する天才芸術家と称された実在の二人の男性、鬼才と言われた詩人イ・サンと、韓国抽象美術の先駆者キム・ファンギを夫に持ったキム・ヒャガンの人生を史実に基づいて描いたオリジナル・ミュージカル。

ヒャガンは、自身もエッセイスト・評論家・西洋画家でもあり、自身の才能だけでなくパートナーたちの才能をも開花、芸術を完成させた稀有な女性として知られる。

なお、本作は「舞台作品のもつ言葉、音楽、身体の美しさを体験する波を広げること」を目指して、avex live creativeとconSeptが共同企画するプロジェクトの第1弾としての上演となる。

あらすじ

輝かしい時を経て、やがて芸術になる――
2004年2月29日、ヒャガン(ソニン)は最期の瞬間に、自分の人生を振り返るように手帳を一枚ずつ遡る。2004年の記憶から時間はさかのぼり、1936年、自由奔放な詩人イ・サン(相葉裕樹)とナンランパーラーで初めて会った時、トンリム(山口乃々華)としての時間が順番に流れ始める。

最初の夫となったイ・サンの死後、もう芸術家を愛することはないと思っていたトンリムの前に現れた画家ファンギ(古屋敬多)。静かで控えめなファンギと手紙をかわすうちに少しずつ心が解けていく。

同時に、苦しい思いをしてしまうかもしれない瞬間にも、勇気ある選択をしていくトンリムを見ながら、ヒャガンは自分の人生の岐路に起こる出来事が、自分を光輝かせてくれていたのだと気付く。

Les gens partent mais l’art reste ――人は去っても芸術は残る。
イ・サンと共にした、そしてファンギと共にするすべての瞬間を経て、やがてヒャガンは自分自身が芸術になったことを悟る。

出演はソニン、古屋敬多(Lead)、相葉裕樹、山口乃々華の4人だけ

主演のキム・ヒャガン役にはソニン。出演にあたり、ソニンは「初・韓国ミュージカル、主演、訳詞。初づくしの新たな自分を表現することに、胸が高鳴る。魂に訴えかけるような、観劇後自分を抱きしめたくなるような、美しく暖かく刹那的な感情を『芸術』を通して体験していただきたい」と意欲を露わにしている。

ヒャガンの夫であるキム・ファンギ役にはダンスボーカルユニットLeadの古屋敬多。孤高の詩人でありながら本作ではキュートな一面も見せるイ・サンを相葉裕樹。イ・サンと恋に落ちる若き日のヒャガンであるピョン・トンリムは山口乃々華が演じる。近年様々なミュージカル作品で活躍する個性豊かなキャスト陣4名により、キム・ヒャガンの生きた軌跡に彩を添える。

ミュージカル『ラフヘスト~残されたもの』日本初演!主演ソニンは訳詞にも挑戦

ミュージカル『ラフヘスト~残されたもの』の上演は2024年7月

ミュージカル『ラフヘスト~残されたもの』は、2024年7月18日(木)から7月28日(日)まで東京芸術劇場シアターイーストにて上演。

チケットは、3月29日(金)11:00より先行発売がスタート。一般発売は5月19日(日)10:00より開始。

コメント紹介

稲葉賀恵

踊ってしまうほど嬉しかったり叫んでしまうほど悲しかったり、人生は必死すぎて振り返る暇もない。でももし自分が死ぬ前に、過去の自分に会いに行くことが出来たら、絶望したあの夜に一緒に歌を歌えたら、親愛を込めて抱きしめることが出来たら。私たちが瞬間瞬間を掴んでは選択をした人生の時間はすべからく愛おしい。そんな作品になると思います。ご期待ください。

キム・ヒャガン役:ソニン

ミュージカル『ラフヘスト~残されたもの』日本初演!主演ソニンは訳詞にも挑戦

初・韓国ミュージカル、主演、訳詞。初づくしの新たな自分を表現することに、胸が高鳴ります。魂に訴えかけるような、観劇後自分を抱きしめたくなるような、美しく暖かく刹那的な感情を「芸術」を通して体験していただきたいです。新しく出会う仲間と濃い芝居を作る事、少人数で近い距離でお届けできること、楽しみにしております。

キム・ファンギ役:古屋敬多(Lead)

ミュージカル『ラフヘスト~残されたもの』日本初演!主演ソニンは訳詞にも挑戦

来ていただけるお客様、スタッフさん、そしてキャスト4人と作り上げる作品!未経験な故に震えますが、それよりも楽しみな気持ちが大きいです。待望の「日本初上演」ですので、これからもこの国で長く愛され続ける作品の一助になれればと想っております。ご期待下さい♪

イ・サン役:相葉裕樹

ミュージカル『ラフヘスト~残されたもの』日本初演!主演ソニンは訳詞にも挑戦

この度、ミュージカル『ラフヘスト』でイ・サン役を演じることになりました。彼の情熱と創造性、そして愛に満ちた旅路を体現できるよう努めてまいります。人は去っても芸術は残る。その輝きを共有し、皆様の心に残るような作品が届けられたらなと思います。

ピョン・トンリム役:山口乃々華

ミュージカル『ラフヘスト~残されたもの』日本初演!主演ソニンは訳詞にも挑戦

きっと、濃厚な時間になるだろうと、楽しみな気持ちと緊張感が混在しています。
素敵なメロディーと言葉一つ一つしっかり噛み砕いてお届けできるよう努めたいと思っております。
ご一緒できる方々からたくさん学び、私もついていけるよう頑張ります!

belle waves #1 ミュージカル 『ラフヘスト〜残されたもの』公演情報

上演スケジュール

2024年7月18日(木)~7月28日(日) 東京芸術劇場 シアターイースト

スタッフ・キャスト

【演出】 稲葉賀恵
【上演台本】オノマリコ
【訳詞】オノマリコ、ソニン
【音楽監督】落合崇史

Scripts and lyrics by Hansol Kim
Composed by Hyeseong Moon, Hyeji Chung
Original Korean Production: HONG company Inc. / Producer: Seunghee Hong
Supported by Whanki Foundation-Whanki Museum / Development Support: CJ Cultural Foundation

【出演】
ソニン 古屋敬多(Lead) 相葉裕樹 山口乃々華

チケット

【料金】
Rシート(グッズ付):11,800円(税込)
一般席:9,800円(税込)
※Rシート(グッズ付)は、客席前方席&非売品オリジナルグッズ(キャストビジュアルクリアカード&オリジナルクリアマルチケース)付
※グッズは公演当日、会場にてお引換を

<チケット販売スケジュール>
【先行販売】2024年3月29日(金)11:00~
【一般発売】2024年5月19日(日)10:00~

公式サイト

【オフィシャルHP】 https://bellewaves.jp/lart-reste
【オフィシャルX(Twitter)】 @bellewaves_st

[PR]






チケットぴあ
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。