三宅裕司&小倉久寛「44年で最高のアクション」と自信! 『ラスト★アクションヒーロー』 公開舞台稽古&会見レポート


2023年10月19日(木)に東京・池袋サンシャイン劇場で開幕する、劇団スーパー・エキセントリック・シアター 第61回本公演ミュージカル・アクション・コメディー 『ラスト★アクションヒーロー~地方都市に手を出すな~』の公開舞台稽古が10月18日に行われた。また、「劇団史上最高のアクション」と銘打つ本作の会見に三宅裕司と小倉久寛が登壇し、本公演の見どころや意気込みを語った。

1979 年、“ミュージカル・アクション・コメディー”を旗印に「解かり易くて誰もが楽しめる、サービス精神旺盛な舞台」を目指し結成された劇団SET。そんな劇団SETが今回放つのは、男の絆と友情を描く活劇スパイ・アクションである。

三宅裕司&小倉久寛「44年で最高のアクション」と自信! 『ラスト★アクションヒーロー』 公開舞台稽古&会見レポート

極秘に開発されたと噂される超小型スーパーコンピュータの回収を目的に、とある平凡な地方都市に潜入した国家公安特殊部隊の隊員と、世界中で暗躍するスパイ。ごくごく平凡な町民たちを巻き込みながら特殊部隊とスパイが水面下の攻防を繰り広げる中、事態は意外な方向へ大きく動き出す・・・という物語が展開される。

会見に登壇した三宅は本作の見どころについて「とにかくたくさんある」と語り始め、「爆笑の連続で、最後にちょこっと感動、そしてちょっと社会的なテーマを入れています。いかん爆笑の連続の中には三宅・小倉の二人のシーンもありますし、劇団も長くやっていますから、中堅になった劇団員たちがそれぞれギャグを背負っていて、それが結構今回うまくいっています。歌とダンスもなかなかいいものができました」とコメント。また、本作のタイトルにもなっているアクションについては「44年ミュージカル・アクション・コメディの劇団をやってきた中で最高のアクションですね」と、自信を見せた。

三宅裕司&小倉久寛「44年で最高のアクション」と自信! 『ラスト★アクションヒーロー』 公開舞台稽古&会見レポート

小倉は自身の役どころについて、「みんなに慕われている優秀な警察官なんですけれども、ちょっと事情がある」と語る。物語の重要な部分に関わってくるのか、「どこまで言ったらいいかわからない」と困った表情を浮かべる小倉の様子は、取材陣の和やかな笑いを誘うとともに、ストーリーへの関心も高まらせた。

またアクションについては、「8月からちょっと体を動かして、アクションシーンをやることになっても一生懸命できるように僕なりの用意はしたんですけど、出来上がったアクションを見たら、中入らなくてよかったなって」と語り、本作のアクションへの力の入りようがここにおいても感じられた。

三宅裕司&小倉久寛「44年で最高のアクション」と自信! 『ラスト★アクションヒーロー』 公開舞台稽古&会見レポート

その後に行われた公開舞台稽古では、プロローグ部分と物語の序盤が披露された。アクションシーンのみで構成されるプロローグは、劇団員によって惜しみなく繰り出される激しいアクションがたまらない。会見 で三宅が語っていたように、アクションが本作の大きな見どころであることがプロローグのみで存分にうかがえる。スタイリッシュな音楽と照明で彩られた迫力満点のステージに、冒頭から釘付けになる。

三宅裕司&小倉久寛「44年で最高のアクション」と自信! 『ラスト★アクションヒーロー』 公開舞台稽古&会見レポート

三宅裕司&小倉久寛「44年で最高のアクション」と自信! 『ラスト★アクションヒーロー』 公開舞台稽古&会見レポート

そして物語の序盤では、のどかな地方都市の住民たちの交流の様子が描かれる。個性が際立つ住民たちのやりとりは、見ていてとても楽しい。劇団員たちの熱い演技はもちろんのこと、随所に散りばめられた笑いやダンスなどのエンタメ要素、そしてアットホームであたたかい町の様子を彩るセットなど、舞台上のすべてが作品をより魅力的なものにしている。

三宅裕司&小倉久寛「44年で最高のアクション」と自信! 『ラスト★アクションヒーロー』 公開舞台稽古&会見レポート

純朴な町民たちの姿が印象的な昼から一転、夜になるとキャンパーの影谷(栗原功平)や、町民の陶芸家や配達員たちの真の姿が垣間見える。映画の撮影クルーとして潜入している公安の風見(長谷川慎也)らも何やらミッションを抱えている様子の潜入者たちによって物語がどう展開していくのか、期待が高まる。

そして、やはりSET恒例の三宅&小倉による掛け合いからも目が離せない。三宅は取材で2人の掛け合いについて「44年の歴史の中で培ってきたものを2人のシーンでお見せします。若いころのテンポのまま、あるいはそれ以上に良いテンポでできるかどうかを見ていただきたい」と語ったが、流石のコンビネーションで会場に笑いをもたらしていた。

三宅裕司&小倉久寛「44年で最高のアクション」と自信! 『ラスト★アクションヒーロー』 公開舞台稽古&会見レポート

テンポとキレの良い2人のやりとり、そして付き合いの長さと仲の良さを感じさせるエピソードトークが次から次へと飛び出すさまに、爆笑のみならず気持ち良さすら感じる。「思い切って劇場で大笑いしていただきたい」と三宅の語る通り、客席を爆笑の渦に巻き込むこと請け合いで、間違いなく本作の目玉のひとつになるだろう。

劇団スーパー・エキセントリック・シアター第61回本公演『ラスト★アクションヒーロー ~地方都市に手を出すな~』は、10月19日(水)から10月29日(日)まで、東京・池袋サンシャイン劇場にて上演。上演時間は約2時間(休憩なし)を予定。

(取材・文=h.y. 撮影=エンタステージ編集部3号)

劇団スーパー・エキセントリック・シアター 第61回本公演 ミュージカル・アクション・コメディー『ラスト★アクションヒーロー ~地方都市に手を出すな~』公演情報

スケジュール

2023年10月19日(木)~10月29日(日)東京・サンシャイン劇場

スタッフ・キャスト

【脚本】吉井三奈子
【演出・出演】三宅裕司

【キャスト】
三宅裕司 小倉久寛
劇団スーパー・エキセントリック・シアター

【公式サイト】 https://www.set1979.com/stage/2023/

チケットぴあ
三宅裕司&小倉久寛「44年で最高のアクション」と自信! 『ラスト★アクションヒーロー』 公開舞台稽古&会見レポート
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。