相葉裕樹主演のミュージカル『Ordinary Days』がハードロックカフェ東京とコラボ


2023年2月に、相葉裕樹主演で日本初上演されるオフ・ブロードウェイ ミュージカル『Ordinary Days』が、「ハードロックカフェ東京(六本木)」とコラボレーションすることが決定した。本作は、2009年オフ・ブロードウェイで上演され話題を呼んだソングスルーミュージカル。このコラボでは、観劇チケットと作品をイメージしたオリジナルドリンク、キャストの手書きメッセージプリント入りの特別ポストカードがセットになったスペシャルチケットが販売される。

『Ordinary Days』は、2008年にオフ・ウエストエンドで初演を迎え、翌年2009年にオフ・ブロードウェイで上演された。爽快で誠実な楽曲と共に、誰もが経験したことのあるような人を想い合う温かさや葛藤することもある日々を、緻密に歌で表現し、心に寄り添った作品だ。

主演は、ミュージカル『レ・ミゼラブル』アンジョルラス役のほか、昨今ミュージカルで活躍する相葉裕樹。ヒロインには、元宝塚歌劇団星組トップ娘役で、ミュージカル『東京ラブストーリー』など数々のミュージカルに出演する夢咲ねね。また、作品を彩るもう一組のカップルには、ディズニー長編アニメーション映画『ミラベルと魔法だらけの家』のヒロイン・ミラベルの日本版声優を演じた斎藤瑠希と、女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」元メンバーの浜崎香帆、また、男女7人組ダンス&ボーカルグループ「GENIC」の小池竜暉とパフォーマンスユニット「円神」の中本大賀がミュージカル初挑戦でフレッシュに演じる。

本作の舞台となっているNYと同じように、様々な想いを抱えて生きる人々が集まる六本木にエキサイトな音楽と食事を提供し続ける「ハードロックカフェ東京」。ぜひ、観劇の前後を楽しんでみては。

オフ・ブロードウェイ ミュージカル『Ordinary Days』は、2023年2月8日(水)から2月12日(日)まで東京・俳優座劇場、2月18日(土)に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールにて上演される。

【ハードロックカフェ東京×ミュージカル『Ordinary Days』コラボ】
特別価格:11,500円(税込)
全席指定チケット1枚(11,000円)+作品イメージオリジナルドリンク1杯(700円相当)+キャスト手書きメッセージプリント入り特別ポストカード付き
販売URL:https://www.cnplayguide.com/od/hr/

ハードロックカフェ東京:東京都港区六本木5-4-20 https://hardrockjapan.com/location/tokyo/
営業時間:11:30~22:00(LO21:00)

オフ・ブロードウェイ ミュージカル『Ordinary Days』公演情報

上演スケジュール

【東京公演】2023年2月8日(水)~2月12日(日) 俳優座劇場
【大阪公演】2023年2月18日(土) COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

スタッフ・キャスト

【脚色・演出】田中麻衣子
【音楽監督・ピアノ演奏】落合崇史
【翻訳】藤倉梓

【出演】
相葉裕樹/夢咲ねね/斎藤瑠希・浜崎香帆(Wキャスト)/小池竜暉(GENIC)・中本大賀(円神)(Wキャスト)

公式サイト

【公式サイト】https://ordinarydays.jp/
【公式Twitter】@ordinarydays_jp







チケットぴあ
相葉裕樹主演のミュージカル『Ordinary Days』がハードロックカフェ東京とコラボ
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。