ジャニーズWEST神山智洋主演で安部公房作『幽霊はここにいる』43年ぶりに上演


2022年12月より東京・大阪にてパルコ・プロデュース2022『幽霊はここにいる』の上演が決定した。芥川賞作家であり、演劇集団「安部公房スタジオ」を立ち上げるなど、多数の形態で作品を発表した昭和の代表的人物・安部公房。今回その作品を43年ぶりにPARCO劇場で上演する。主演にジャニーズWESTの神山智洋を迎え、シュールでナンセンス、だけどどこか夢夢しい、音楽劇であって音楽劇でない「死者」と「生者」のカーニバルを描く。

本作は1958年に千田是也演出、田中邦衛主演で俳優座劇場にて初演された。1958年には岸田演劇賞も受賞している。安部らしい「前衛的」「不条理」「超現実的」なナンセンスに満ちた喜劇的作品であり、コーラスなどの音楽的要素も付与されている。

演出は稲葉賀恵が担当。丁寧な演出で高い評価を得ている文学座の若手がPARCO劇場に初登場する。主人公を演じるジャニーズWESTの神山もPARCO劇場は初。幽霊を連れており会話ができるという謎の男・深川啓介役を務める。

戦後の混乱がまだ残る日本のとある町で、深川と出会った男が思いついた怪しげな珍商売「死人の写真、高価買います」。当初は全く相手にされなかったこの珍商売が、町全体を巻き込んだ大事業に発展していき・・・。死がかつてない身近さと、実感のなさを伴うようになった現代で、人は「死」とどうやって向き合い生き続けていくのか。実体の見えないものでさえ商品になり得るいま、この現代にも通じる物語となっている。

パルコ・プロデュース2022『幽霊はここにいる』は2022年12月8日(木)から12月26日(月)まで東京・PARCO劇場、2023年1月11日(水)から1月16日(月)まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演される。

チケットは2022年11月5日(土)より発売。

パルコ・プロデュース2022『幽霊はここにいる』公演情報

上演スケジュール・チケット

【東京公演】2022年12月8日(木)~12月26日(月) PARCO劇場
【大阪公演】2023年1月11日(水)~1月16日(月) 森ノ宮ピロティホール

<チケット>
【東京公演】2022年11月5日(土)~
【大阪公演】2022年12月11日(日)~

スタッフ・キャスト

【作】安部公房
【演出】稲葉賀恵

【出演】神山智洋(ジャニーズWEST)

【公式サイト】https://stage.parco.jp/program/yuurei/






 

チケットぴあ
ジャニーズWEST神山智洋主演!安部公房作『幽霊はここにいる』43年ぶりに上演決定
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。