ローラ役に城田優を迎えミュージカル『キンキーブーツ』2022年秋に3度目の上演へ 小池徹平、ソニンら続投


2022年秋に東京、大阪で、ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』日本版が再再演されることが発表された。初演、再演と出演した小池徹平、ソニン、玉置成実、勝矢、ひのあらたの他、新たにローラ役で城田優が出演することも明らかになった。

本作は、経営不振に陥った老舗の靴工場の跡取り息子チャーリーがドラァグクイーンのローラに出会い、差別や偏見を捨て、ドラァグクイーン専門のブーツ工場として再生する過程を描いたミュージカル。演出・振付をブロードウェイ版そのままに、2016年、2019年に上演。困難な中でも自分らしく生きることの大切さを教えてくれる、笑いと感動に溢れたブロードウェイミュージカルの最高傑作を見事に描き出した。

関連記事

2019年4月16日(火)に東京・シアターオーブにて、ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』が開幕した。2016年に小池徹平と三浦春馬のW主演で初演された際は、連日大盛況。3年の時を経た再演は、より強く、“今”という時代の空気をまとっ[…]

今回新たに決まったブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』日本版は、2022年に東京・東急シアターオーブ、大阪・オリックス劇場で上演を予定している。

『キンキーブーツ』主催一同コメント

この度、ブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」は2022年秋、3度目の上演をさせていただくことになりました。

多くのご声援をいただいた2019年の再演の後、私たちは3度目の公演にむけて動き出しておりましたが、昨年私たちは大きな存在を失い、一時は公演を断念することも考えました。
しかしながら、これまで日本のキンキーブーツを牽引してくれた三浦春馬さんの思い出と、彼がこの作品に捧げてくれた愛情とともに、私たちは「日本にはキンキーブーツが必要だ」という強い想いのもと、2022年の再再演の歩みを止めないことを決意いたしました。

ローラには、今回城田優さんがオーディションに参加してくださり、これまで共に歩んできたブロードウェイチームも城田さんのオーディションムービーを見て、彼のローラでいきましょうと、すぐに連絡をくれました。

このミュージカルを愛してくれた全ての皆さまに、そして、これから出逢ってくださる全ての観客の皆さまに。
キンキーブーツジャパンカンパニー全員が心から大切にしているこの作品を、初演以来同じく作品を牽引してくださっている小池徹平さんを始めとするジャパンオリジナルキャストと、城田優さんを含めた新しく参加してくださるキャストの皆さま、日米クリエイティブチームとともに、心を込めてお届けいたします。

2022年秋、どうぞよろしくお願い申し上げます。

【公式サイト】http://www.kinkyboots.jp/

チケットぴあ
小池徹平&城田優ら出演!ミュージカル『キンキ―ブーツ』2022年秋に再再演決定
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。