岡宮来夢が表現する『ハムレット』の瞳が全てを射抜く!5 Guys Shakespeare Act1:[HAMLET]メインビジュアル公開


2020年11月に上演される5 Guys Shakespeare Act1:[HAMLET]より、メインビジュアルが公開された。本作は、松崎史也が脚本・演出を手掛け、ウィリアム・シェイクスピアの『ハムレット』を大胆にアレンジし、ミュージカルに仕立てる作品。主演の岡宮来夢をはじめ、立花裕大、橋本真一、法月康平、中村誠治郎と出演する男性5名が、すべての登場人物を演じ分ける。

上演発表時にソロビジュアルが公開されていた岡宮は、その雰囲気を一変させ、ハムレットの滾る復讐心が滲み出る表情を披露。見るもの全てを射貫くような、挑戦的な瞳が印象深い仕上がりになっている。合わせて、立花、橋本、法月、中村のコメントも到着。

5 Guys Shakespeare Act1:[HAMLET]は、11月19日(木)から11月23日(月・祝)まで東京・品川プリンスホテル ステラボールにて上演される。チケットは、11月1日(日)10:00より一般発売開始。

コメント紹介

◆立花裕大
5人で『ハムレット』をやるということで大変驚きましたが、同時にとても楽しみです。シェイクスピア作品には初めて触れますが、1人で何役もやることであらゆる視点で物語を把握することができるので、その点とても勉強になると思います。その分何倍も大変な作業にはなると思いますが、壁が大きいほど燃えるものがあります。ぜひお楽しみください!

◆橋本真一
僕個人としては、久しぶりの有観客での舞台作品への出演となります。舞台の上で芝居をする事を生き甲斐とする人間としては、この上ない幸せです。シェイクスピア作品は初めてで、しかも 5人で全ての役を演じるということなので、大きな重圧を感じつつも、役者として胸が高鳴っています。舞台の上で全力で芝居ができる喜びを胸に、5人で力を合わせて、繊細かつ熱量のある作品にしたいと思います。
演劇を愛する皆様に響く、記憶に残る作品を。 精一杯がんばります!

◆法月康平
『ハムレット』という題材は僕の中でとても印象に残っている作品です。そして5人という少人数で何役も演じていくという、個性と力量をぶつけ合える、とてもやりがいがある作品になると既に感じています。“ハムレット”を取り巻く1人として、しっかりと与えられた役割を果たしていきたいと思います。

◆中村誠治郎
男性5人のみで『ハムレット』をやると聞き度肝を抜かれました。早替えや、台詞や、役の切り替えなど、想像しただけでも大変なんだろうなと思うのですが、だからこそ全てが噛み合えば、どこにも負けない作品になるのではとワクワクしております。さらに今回は殺陣指導も担当させていただけるということなので、自分にできる最高のものを発揮して作品に貢献できればと思っております。

公演情報

5 Guys Shakespeare Act1:[HAMLET] 2020年11月19日(木)~11月23日(月・祝) 東京・品川プリンスホテル ステラボール

<チケット情報>
【一般発売日】2020年11月1日(日)10:00~
取扱:ローソンチケット

【公演情報】https://www.nelke.co.jp/stage/5guys_hamlet/
【公式Twitter】@HamletGuys

チケットぴあ
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。