loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

松本幸大(宇宙Six)初の舞台単独主演『どれミゼラブル!』池田テツヒロ演出で

011705.jpg
画像を全て表示(1件)

宇宙Six/ジャニーズJr.の松本幸大が主演する舞台『どれミゼラブル!』が、2019年10月から11月にかけて、東京、大阪、福岡、仙台の4都市で上演される。本作は、2004年に初演された可児理華が書き下ろしたコメディ作品で、脚本は今回のキャストに合わせて大幅改稿。演出に池田テツヒロを迎えて、約15年ぶりに再演される。

物語の舞台は、若者の街、演劇の街と言われる下北沢の片隅にあるアパート「コーポ・レミゼ」台。売れない役者たちが集った伝説のアパートに、地方から上京してきた俳優志望の若者(松本)が入居したことで起こる珍騒動が描かれている。

松本は、本作が自身初の単独初主演となる。共演には、室龍太(関西ジャニーズJr.)、石垣佑磨、岩田華怜、金田哲(はんにゃ)、早乙女友貴、石橋徹郎(文学座)。

発表にあたり、演出の池田、松本、室より以下のコメントが届いた。

◆池田テツヒロ:演出
トキワ荘ってご存じですか?「ドラえもん」で有名な藤子・F・不二雄先生や、「笑ゥせぇるすまん」の安孫子素雄先生、「おそ松くん」や「天才バカボン」の生みの親である赤塚不二夫先生らが、プロの漫画家を目指し切磋琢磨したアパートの名前です。『どれミゼラブル!』の舞台は下北沢にある「演劇版トキワ荘」なんですって。
それってまさに、私が下積み時代に住んでいたアパートそのものなんです。家賃二万五千円、風呂なしトイレ共同の四畳半。夜遅くまで芝居の稽古をして、コインシャワーの列に並ぶ。メインのおかずは納豆で、週に一度の肉なし野菜炒めがご馳走。そんな辛い日々も、夢とユーモアで乗り切ったのです。あの日々の希望と挫折と哀愁を、たっぷり使って演出させていただきます。『どれミゼラブル!』、とんでもない傑作になりますよ。

◆松本幸大(宇宙Six/ジャニーズJr.):主人公・田中守役
宇宙Sixの松本幸大です。
この度、舞台『どれミゼラブル!』で、初の単独主演舞台をやらせていただくことになりました!!!このようなお話をいただけたことに、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。キャストの皆さんとスタッフの皆さんと一緒にタイトル通り、キャッチーで笑いに溢れたハッピーな作品にしたいと思っています。そして、観にきてくださる皆様を笑顔&幸せにすることを約束します!ジャニーズ、そして宇宙Sixというグループに恥じないよう全力で精一杯頑張ります!劇場でお会いしましょう♪

◆室龍太(関西ジャニーズJr.):お笑い芸人・コムサ真二役
皆さん初めまして!室龍太です。
この度『どれミゼラブル!』に出演することになりました!僕の役はコムサ真二という芸人兼作家です。僕自身芸人さんの漫才をTVで見たり、たまに劇場に行ったりするほどお笑いが大好きです!出演者の中に本物の芸人さんがおられる中でのお笑い芸人役は恐縮ではありますが、精一杯がんばりたいと思います!
このお話をいただいた時は本当に嬉しかったです。そして、主演の松本幸大くんをはじめ、そうそうたる出演者の中で役者として、自分が成長出来るように努めたいと思います!
さらに、最近舞台を観劇した際に殺陣に魅了されたんですけど、殺陣をされていた方と今回共演出来る喜びで今は感無量です!素晴らしい作品になるよう楽しく一生懸命にいただいた役を演じたいと思います!ぜひ劇場でお待ちしております。

【あらすじ】
若者の街、演劇の街といわれる下北沢の片隅にあるアパート「コーポ・レミゼ」。ここに住めば必ず人気役者になれると言われる伝説の館に、現在は売れない役者たち5人がしぶとく住み続けている。
ショーパブでの出演が主な仕事の、自称ミュージカル俳優・市河マサチカ(石垣)は、ミュージカルのアンサンブルとして一度だけ出たことはある自称ミュージカル俳優。とある大手の芸人養成所を首席で卒業したものの、卒業後はさっぱり売れず、細々とコントを書いたり、ラジオ番組のハガキ職人をやっているお笑い芸人のコムサ真二(室)は、売れていないのにプライドは高い。アクション俳優のジャッキ・チェーン(金田)も、デパートの屋上での戦隊ショーが仕事のほとんどの、その他大勢のスーツアクターの一人だ。歌舞伎役者の中村鶴若(早乙女)は大部屋の役者で、歌舞伎を愛してるが、良い役をもらえず、ほとんどが女中の役や馬の脚役。そして、アングラ俳優の安具楽秀樹(石橋)は、華麗な経歴を持ちながらも現在は超小劇場で訳の分からないことを叫んだり、体を白く塗って踊ったりしている神経質な中年オタクだ。
この5人、一体いつになったら役者として花を咲かせるのか、咲かせないのか。家賃も滞納してばかりで、若き大家の松子(岩田)もほとほと困っている。
ある日、役者志望の田中守(松本)が上京し、伝説の「コーポ・レミゼ」に住みたいとやってくる。右も左も分からない守に5人の役者たちは先輩風やホラを吹かし、あれこれ守に演技指導を行うが、5人が好き勝手に教えるため、守は振り回される。劇団の新人オーディションをいくつか受けるが、なかなか受からない。それでも明るく前向きに進む守を、いつしか5人は応援していく。だがそんな時、アパートが差し押さえになるという噂が聞こえてきて・・・。
果たして、守は役者としてデビューできるのか?
コーポ・レミゼはどうなるのか?
そして、5人は人生を立て直すことができるのか?

『どれミゼラブル!』は、10月3日(木)から10月14日(月・祝)まで東京・博品館劇場にて上演される。その後、大阪、福岡、仙台を巡演。日程の詳細は、以下のとおり。

なお、公式サイト先行が6月1日(土)より行われる。一般発売は7月6日(土)より開始。

【東京公演】10月3日(木)~10月14日(月・祝) 博品館劇場
【大阪公演】10月17日(木)~10月22日(火・祝) 松下IMPホール
【福岡公演】10月30日(水)・10月31日(木) ももちパレス大ホール
【仙台公演】11月3日(日)・11月4日(月・休) 電力ホール

【公式HP】https://www.doremize.jp/
【公式Twitter】@doremize2019

 

この記事の画像一覧

  • 011705.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事