劇団民藝公演『モデレート・ソプラノ』


あらすじ

1930年代、ジョン・クリスティはソプラノ歌手である妻オードリーともども、ワーグナーの大ファンである。彼はサセックスにある自分の広大な邸宅にオペラハウスを作ろうと決意する。折も折、ドイツを追われた三人の男がいた。指揮者のフリッツ・ブッシュ、演出家のカール・エーベルト、マネージメントのルドルフ・ビングである。ジョンはオードリーを主演とする至高のオペラを彼らが創り上げてくれるだろうと期待して、三人をこのグラインドボーンに招き入れる。「この国を何とか元気にしなくては。それができるのは私だけだ」。当時のイギリスのオペラ事情はドイツよりはるかに遅れていた。オペラ文化をイギリスに根付かせようとするのはジョンにとっては愛国心にも近い気持ちからであった。
だが、三人の男たちはそれぞれのプロである。なかなかジョンの思い通りに動いてはくれない。オペラハウスのオープンが迫ってくる。果たして初日は無事に開くのだろうか?

公演情報

上演スケジュール

【東京公演】
2022年12月1日(木)~12月10日(土)
紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

出演

ジョン・クリスティ大尉:西川明
オードリー・マイルドメイ:樫山文枝
ルドルフ(ルディ)・ビング:齊藤尊史
フリッツ・ブッシュ:小杉勇二
カール・エーベルト:佐々木梅治
ジェイン・スミス:日髙里美

スタッフ

【作】デイヴィッド・ヘア
【訳・演出】丹野郁弓

公式リンク

公式サイト:https://www.gekidanmingei.co.jp/performance/2022_the-moderate-soprano/
公式Twitter:@Gekidan_Mingei

 



チケットぴあ
劇団民藝公演『モデレート・ソプラノ』
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。