彩の国シェイクスピア・シリーズ『ヘンリー八世』(2022)


あらすじ

舞台は16世紀の英国王宮。ヘンリー八世(阿部寛)の寵愛を受け、出世のために策略をめぐらす高慢な枢機卿ウルジーは王侯貴族たちの非難の的になっている。ある晩、ウルジーが催す晩餐会で王は王妃キャサリンに仕える女官アン・ブリンに心を奪われる。王は王妃との結婚を無効にしようと離婚裁判を起こすが、宗教や複雑な国際問題が絡み、歴史的な問題へと展開していく——

公演情報

上演スケジュール

【埼玉公演】
2022年9月16日(金)~9月25日(日)
彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

【愛知公演】
2022年9月30日(金)~10月2日(日)
刈谷市総合文化センター 大ホール

【大阪公演】
2022年10月6日(木)~10月9日(日)
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

【北九州公演】
2022年10月14日(金)~16日(日)
北九州芸術劇場 大ホール

【宮城公演】
2022年10月22日(土)~10月24日(月)
名取市文化会館

出演

ヘンリー八世:阿部寛
枢機卿ウルジー:吉田鋼太郎
トマス・クランマー:金子大地
キャサリン:宮本裕子
アン・ブリン:山谷花純
バッキンガム公爵:谷田歩
ノーフォーク公爵:河内大和

大石継太 間宮啓行 廣田高志 工藤俊作 櫻井章喜 塚本幸男 飯田邦博 二反田雅澄 杉本凌士 水口テツ 佐々木誠 松本こうせい 大河原啓介 鈴木彰紀 齋藤慎平 松尾竜兵
石井 咲 古庄美和 山田美波 坂田周子 沢海陽子 悠木つかさ
演奏:サミエル

スタッフ

【作】W.シェイクスピア
【翻訳】松岡和子
【演出】吉田鋼太郎(彩の国シェイクスピア・シリーズ芸術監督)

主催

【埼玉公演】
公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団

【愛知公演】
メ~テレ、メ~テレ事業

【大阪公演】
梅田芸術劇場/ABCテレビ

【北九州公演】
RKB毎日放送/インプレサリオ

【宮城公演】
仙台放送

公式リンク

公式サイト:https://horipro-stage.jp/stage/henry82022/
公式Twitter:@Shakespeare_sss

関連商品案内

 



チケットぴあ
彩の国シェイクスピア・シリーズ『ヘンリー八世』(2022)
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。