舞台『赤シャツ』


あらすじ

劇作家・マキノノゾミが書き下ろし、マキノといくつもの作品でタッグを組んできた宮田慶子の演出により、2001年に初演されて以降、幾度も上演されてきた傑作喜劇。夏目漱石の名作「坊ちゃん」の登場人物であり、主人公・坊ちゃんの敵役である“赤シャツ”を主人公に据え、「坊ちゃん」の物語を赤シャツの視点から描く。

公演情報

上演スケジュール

【東京公演】
2021年9月5日(日)~9月20日(月・祝)
東京建物 Brillia HALL

【大阪公演】
2021年9月25日(土)~9月28日(火)
森ノ宮ピロティホール

出演

赤シャツ(教頭):桐山照史(ジャニーズWEST)
武右衛門(赤シャツの弟):松島聡(Sexy Zone)
狸(校長):おかやまはじめ
福地記者(「四国新聞」の記者):矢柴俊博
小鈴(芸者):桜咲彩花
金太郎(宿屋兼料理屋「角屋」の番頭):植本純米
山嵐(数学教師・堀田):神農直隆
野だいこ(画学教師・吉川):越村友一
マドンナ(代議士令嬢・遠山はる子):北香那
うらなり(英語教師・古賀):吉村卓也
ウラジミール(捕虜となったロシア人将校):パシャ・ペチコ
ウシ(「赤シャツ」家の下女):高橋ひとみ

スタッフ

作:マキノノゾミ
演出:宮田慶子

ほか

主催・企画制作

東京グローブ座

公式リンク

公式サイト:https://www.aka-shirt.com/

チケットぴあ
舞台『赤シャツ』
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。