MONO 第48回公演『アユタヤ』


2021年2月17日~3月7日

舞台は海外、MONOが贈るありふれたユートピア喜劇。

軽き心持で意見を述べたら皆から騒がれ
依怙地になったら戻れなくなった
大勢が迫ってくる 逃げろ逃げろ、ゆうとぴあに駆け込め

17世紀前半のシャムロ(現在のタイ)、王宮のあったアユタヤ郊外に『日本人町』があった。
様々な理由から祖国を離れ暮らす人々。しかし、そこからも逃れて肩を寄せ合う人たちがいた。
全ての群衆から逃れ、安息の場所を求めるのだ。辛辣な時代に一瞬の夢が見たい。時代劇なのに現代劇。
舞台は海外、MONOが送るありふれたユートピア喜劇。

詳細情報

公演期間 大阪:2021年2月17日~2月21日
広島:2021年2月26日・2月27日
東京:2021年3月2日~3月7日
劇場 大阪:ABCホール
広島:JMSアステールプラザ 多目的スタジオ
東京:あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)
キャスト 水沼健
奥村泰彦
尾方宣久
金替康博
土田英生
石丸奈菜美
高橋明日香
立川 茜
渡辺啓太
ほか
スタッフ 作・演出:土田英生
ほか
主催 キューカンバー
公式サイト https://c-mono.com/stage/tokyo/

 

チケットぴあ
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。