安田顕の企画・プロデュースで林遣都にラブコール『死の笛』で二人芝居実現


俳優の安田顕が企画・プロデュースする二人芝居『死の笛』が、2024年7月に東京・札幌・大阪の3都市で上演されることが決定した。本企画は、TEAM NACSのソロプロジェクト第2弾となる「5D2-FIVE DIMENSIONS II-」の一つ。安田は、林遣都に共演のラブコールを送り、二人芝居を上演する。

TEAM NACSのソロプロジェクトとは

TEAM NACS(森崎博之・安田顕・戸次重幸・大泉洋・音尾琢真)では、2011年にソロプロジェクト「5D-FIVE DIMENSIONS」を敢行。5人それぞれが表現したい世界を形ににし、全く異なる5つの演目を順に上演。5次元=5D、TEAM NACSの多面性を描くことに挑戦している。

TEAM NACS HP 5D2 詳細:https://www.teamnacs.com/stage.php

『死の笛』の脚本を手掛けるのは、数々のドラマ・映画作品を手掛ける坂元裕二。坂元は、安田のために新作を書き下ろした。演出には水田伸生を迎える。

安田は、共演者に林を熱望。2年前にドラマで共演した際に、林の芝居に心を惹かれ「一緒に二人芝居をしませんか?」と誘っていたそうだ。

シリアスからコメディまで幅広く演じ分ける名優同士の演技合戦が楽しみな二人芝居『死の笛』は、7月5日(金)に東京・草月ホールで開幕後、札幌・かでるアスビックホール、大阪・ COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールを巡演する。

チケットは、5月19日(日)よりローソンチケットにて一般発売開始。4月19日(金)からは各種先行受付もスタートする。

安田顕コメント全文

「一緒に二人芝居をしませんか?」
2年前。林遣都さんとドラマでご一緒した際、彼のお芝居に心魅かれ、お誘いしたんです。
快く引き受けてくれました。
脚本・坂元裕二さん。
演出・水田伸生さん。
二つ返事で承諾してくださいました。
嬉しくて嬉しくて、胸が熱くなりました。
100万本以上の薔薇の花を捧げたいほどに、感謝申し上げます。
100万回以上、ありがとうございます。
19歳でお芝居を始めて、約30年。
私には、奇跡です。
思い描いた夢が、もうすぐ始まります。
産み落とされた脚本は、自分の棺桶に入れます。
かなり気が早いですが(笑)。
2024年7月。
この世で最初に上演される『死の笛』。
その舞台に、林遣都さんと立ちます。
皆様、何卒、御立ち合いください。
劇場でお会いしましょう。

TEAM NACS Solo Project 5D2 -FIVE DIMENSIONS II-『死の笛』公演情報

上演スケジュール

【東京公演】2024年7月5日(金)~7月14日(日) 草月ホール
【札幌公演】2024年7月17日(水)~7月19日(金) かでるアスビックホール
【大阪公演】2024年7月24日(水)~7月28日(日) COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

スタッフ

【企画・プロデュース】安田顕
【脚本】坂元裕二
【演出】水田伸生

キャスト

【出演】
安田顕 林遣都

チケット

【料金】
全席指定9,000円(税込)

【一般発売】
2024年5月19日(日)10:00~
取扱:ローソンチケット https://l-tike.com/5d2_yasuda/
※ローチケWEBサイトからの購入のみ/「Loppi」では予約・購入不可(「Loppi」は発券のみ可能)

公式サイト

【公式サイト】https://www.teamnacs.com/stage.php?ex=5d2_05

[PR]






チケットぴあ
安田顕の企画・プロデュースで林遣都にラブコール『死の笛』で二人芝居実現
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。