「準備は万端!」戸塚祥太主演『緑に満ちる夜は長く・・・』ゲネプロ・取材レポート


2024年3月1日に東京・新国立劇場小劇場にて、舞台『緑に満ちる夜は長く・・・』が開幕した。本作は、劇団ONEOR8の劇作・演出家である田村孝裕の最新作舞台。市井に生きる人々の心の機微・葛藤を繊細に描くことに定評のある田村が手掛ける本作の主人公は、「とあるハンデ」を抱えた青年。A.B.C-Zとしての活動のみならず、俳優として様々なフィールドで活躍する戸塚祥太が挑んでいる。

「準備は万端!」戸塚祥太主演『緑に満ちる夜は長く・・・』ゲネプロ・取材レポート

難役を全うする主演・戸塚祥太

舞台は田舎町にひっそりと建つ「緑川家」の一軒家。男四人兄弟である緑川家の三男ユウと、その母アキナが暮らしていた。

まだ雪深い三月、吹雪くその日、緑川家では母の葬儀が行われた。

高橋由美子演じる母を看取ったのは、戸塚祥太演じる三男ユウだった。ユウはとある出来事に因る事故で、コミュニケーション障害を抱えている。母の葬儀に際し、加藤虎ノ介演じる長男ゴウ、山口森広演じる次男カイ、溝口琢矢演じる四男ケイも実家に帰ってきていた。彼らは線香を絶やさぬため、寝ずの番をするつもりだ。父が失踪した緑川家にて、母の女手ひとつで育てられた四人兄弟は、久々の実家で、昔を思い、懐かしみ、語らう。

弔問客がみな帰ったあと、一人残る男がいた。遺品整理で見つかった金庫を開けるために、ゴウが呼んだ鍵屋の男である。吹雪く夜、開かない金庫。鍵屋もまた、緑川家の長い夜に加わるのだった。

「準備は万端!」戸塚祥太主演『緑に満ちる夜は長く・・・』ゲネプロ・取材レポート

緑川家の支柱である母を失った緑川家には、家族で話さなければならないことが山ほどあった。絆を取り戻し、これからも家族としてやっていくために。これは、そんな緑川家の長い一夜の物語である。

主人公ユウはコミュニケーション障害を抱えた青年だが、その難しい役どころを全うする戸塚の芝居が見事だ。役作りにおいて、本などでの研究のうえ、接する相手の顔や目をどのように見るかということや、表情をどのようにつくるかということを意識したとゲネプロ前に行われた取材にて戸塚は語っていた。そんな彼のユウは、どの場面を切り取ってもその息遣いが客席に伝わってくるようだった。

「準備は万端!」戸塚祥太主演『緑に満ちる夜は長く・・・』ゲネプロ・取材レポート

ユウをはじめ、まざまざと見える緑川家の人々の個性がこの物語の魅力の一つだ。実力派俳優陣の芝居が光る。際立つキャラクター性をもって為される彼らのやりとりに、思わずクスリとしてしまう場面も多く、物語にぬくもりを与えている。

一人ひとりの個性の中に、誰もが共感できるような人間らしさがあるのも印象的で、それがストーリーと合わさって臨場感とリアリティを生んでいるといえよう。劇場で、舞台の上で展開される緑川家の出来事が、本当にいま、目前で起こっていることのように私たちに迫ってくるのだ。

とはいえ本作はやはり「演劇」。その演劇的な面白さもまたこの作品を彩る大きな要素の一つである。趣向を凝らしたさまざまな舞台装置や演出・表現が興味深い。物語は追想と現在とを織り交ぜながら進行していくが、演出の工夫によって、時間軸の行き来に客席が混乱することはない。また、俳優陣の手腕はここでも頼もしい。

「準備は万端!」戸塚祥太主演『緑に満ちる夜は長く・・・』ゲネプロ・取材レポート

人形、お面、手紙、そして「緑」というワードといったキーアイテムの物語上での役割は非常に重要で、その用い方に妙を感じた。そしてそれらを余すことなく活用した舞台表現はユニークだ。ぜひ注目したい。

加えて舞台セットも面白く、空間の使い方が巧みである。寝ずの番をする兄弟たち、とくにユウはしばしば母を見守りに行くが、その母のいる部屋が舞台の上方に設置されているのが、とくに印象深い。

不器用でどうしようもなさを抱える家族の愛の物語

取材にて戸塚はこの物語について、「家族という関係にも、良い面・悪い面がある。母の死をきっかけに、これからの家族の在り方について、家族が向き合って考えて、『再生』に向かっていくお話」だと語り、「観終わったあと、心が温かくなる、何かしら持ち帰るものがある、そういった作品だと思います。準備は万端です! 」と意気込んだ。同じく取材に登壇した高橋と坂田もこの物語は「家族の愛」がテーマだと強調した。

不器用で、どうしようもなさをそれぞれ抱えている緑川家の人たち。しかしながら皆に共通するのは、家族への愛だ。間違いなく互いを思い合っているから、この物語は最後まで、じんわりとあたたかかった。

「準備は万端!」戸塚祥太主演『緑に満ちる夜は長く・・・』ゲネプロ・取材レポート

舞台『緑に満ちる夜は長く・・・』は3月17日(日)まで東京・新国立劇場小劇場、3月30日(土)から3月31日(日)大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールにて上演。上演時間は約1時間40分を予定(休憩なし)。

(取材・文・撮影:遥咲貴)

舞台『緑に満ちる夜は長く・・・』公演情報

スケジュール

【東京公演】2024年3月1日(金)~3月17日(日) 東京・新国立劇場小劇場
【大阪公演】2024年3月30日(土)~3月31日(日) 大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

スタッフ・キャスト

【作・演出】田村孝裕

【キャスト】戸塚祥太 加藤虎ノ介 山口森広 溝口琢矢 坂田聡 高橋由美子

【公演公式サイト】 https://midori-stage.com/
【公式X】@midori_stage

チケットぴあ
「準備は万端!」戸塚祥太主演『緑に満ちる夜は長く・・・』ゲネプロ・取材レポート
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。