昭和の名作映画『カルメン故郷に帰る』錦織一清の演出で舞台化!出演に藤原紀香、横山由依ら


2024年8月から9月にかけて、舞台『カルメン故郷に帰る』の上演が決定した。本作は、1951年に公開された日本初の長編カラー映画を初舞台化するもの。

昭和を代表する俳優のひとりである高峰秀子がヒロインのリリィ・カルメンを演じ、『二十四の瞳』『女の園』など日本映画史に残る数々の名作を残した巨匠・木下惠介が監督を務め、カルメンが故郷に帰って巻き起こる大騒動を描いた。

演出は錦織一清、脚本は羽原大介が担当。

出演者には、藤原紀香、横山由依、徳重聡、福田転球、石倉三郎、渋谷天外、加藤虎ノ介、渋谷天笑、惣田紗莉渚、月丘七央、北川尚弥が決定した。

舞台『カルメン故郷に帰る』は、8月17日(土)から8月25日(日)まで東京・新橋演舞場、9月5日(木)から9月17日(火)まで大阪・松竹座で上演後、仙台・名古屋・鹿児島・熊本を全国ツアーで巡る。

舞台『カルメン故郷に帰る』公演情報

上演スケジュール

【東京公演】2024年8月17日(土)~8月25日(日) 新橋演舞場
【大阪公演】 2024年9月5日(木)~9月17日(火)  松竹座
【仙台公演】2024年8月27日(火) 電力ホール(※貸切)
【名古屋公演】2024年8月31日(土)・9月1日(日) 御園座
【鹿児島公演】2024年9月19日(木) 宝山ホール
【熊本公演】9月21日(土) 市民会館シアーズホーム夢ホール

スタッフ・キャスト

【演出】錦織一清
【脚本】羽原大介

【出演】
藤原紀香 横山由依 徳重聡 福田転球 石倉三郎 渋谷天外
加藤虎ノ介 渋谷天笑 惣田紗莉渚 月丘七央 北川尚弥

あらすじ

家を出て東京でストリッパーとして身を立てるリリィ・カルメンことおきん。劇場改築のため1週間の休みをもらい、仲間を連れて和歌山の実家に里帰りをすることに。派手で奇抜な姿とその立ち振る舞いに、父親をはじめ、村の人々は戸惑うばかり。そんな中、おきん達を利用して選挙に勝とうと画策する者もあらわれて・・・。

[PR]






チケットぴあ
昭和の名作映画『カルメン故郷に帰る』錦織一清の演出で舞台化!出演に藤原紀香、横山由依ら
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。