悪童会議のミュージカル『夜曲〜ノクターン〜』立花裕大、糸川耀士郎、長田光平らのビジュアル&配役公開


2024年5月の上演が発表された悪童会議の第2回公演、ミュージカル『夜曲~ノクターン~』より、メインビジュアルと配役が公開された。

「悪童会議」は、演出家・茅野イサムとプロデューサー・中山晴喜による演劇ユニット。2023年7月に、佐藤流司を主演に迎えた旗揚げ公演『いとしの儚』を上演し、今回は1986年に劇団「善人会議」で初演された横内謙介の不朽の名作『夜曲~ノクターン~』をミュージカルとして上演する。上演台本・作詞は浅井さやか、音楽はYOSHIZUMI、振付は桜木涼介が担当。

孤独な若者ツトムには秘密があった。彼は、放火魔。ある夜、彼は小さな幼稚園の廃墟を燃やす。それは、76年に一度巡り来るという彗星が南の空に輝く夜だった。

やがて、燃え尽きて無残な姿をさらす焼け跡から、異様な人影が現れる。それは、崩れかかった鎧を纏った古武士だった。ツトムが放った炎は、廃墟の幼稚園を灰にしただけではなく、この地に封印されていた古い物語を甦らせてしまった――!

長田光平

ツトム役を糸川耀士郎、苔むすような古武士役を立花裕大が演じることが発表されていたが、新たに心優しい若殿役を長田光平、マッチを擦る夜に必ず現れる謎の少女・サヨ役を川原琴響、若殿の許嫁・千代姫役をMIO、ゴロウ役を松本亮、若殿の家臣・白百役を唐橋充、乳母役を野口かおる、虎清が恋い慕う美女・黒百合役を大湖せしる、悪霊・玉野尾役を岡幸二郎、そして玉野尾の眷属役を鈴木亜里紗、詩織、福田真由、アイザワアイが演じることが明かされた(役柄説明は当サイト調べ)。

悪童会議 第二回公演 ミュージカル『夜曲~ノクターン~』は、2024年5月4日(土・祝)から5月12日(日)まで東京・品川ステラボールにて上演される。

悪童会議 第二回公演 ミュージカル『夜曲~ノクターン~』公演情報

上演スケジュール

2024年5月4日(土・祝)~5月12日(日) 東京・品川ステラボール

スタッフ・キャスト

【作】横内謙介
【演出】茅野イサム
【上演台本・作詞】浅井さやか
【音楽】YOSHIZUMI
【振付】桜木涼介

【出演】
立花裕大、糸川耀士郎、長田光平 川原琴響、MIO、松本 亮 鈴木亜里紗、詩織、福田真由、アイザワアイ 唐橋 充、野口かおる、大湖せしる 岡 幸二郎

チケット

【最速先行(抽選)】
3月2日(土)12:00~

【期間限定特典付オフィシャル/キャスト先行(抽選)】
3月2日(土)12:00~3月10日(日)23:59
※特典内容は受付窓口毎に異なる
※受付URLおよび特典詳細は公式サイト・公式X(Twitter)より近日中に発表

【料金(税込・全席指定)】
前売・当日:10,000円
パンフレット付:12,000円
※来場時に公演パンフレット(販売価格:2,000円)引換
ヤング券(U-22):6,000円
※一般発売時以降取扱(各回枚数限定)

あらすじ

「この場所にまつわる秘密を知っているのか」

孤独な若者ツトム(糸川耀士郎)には秘密がある。
彼は、放火魔。
ある夜、彼は小さな幼稚園の廃墟を燃やす。

「あの星が巡ってきた夜にここに火を放つ者があれば・・・」

それは、76年に一度巡り来るという彗星が、南の空に輝く夜だった。
やがて、燃え尽きて無残な姿をさらす焼け跡から、異様な人影が現れる。

「あの物語が再び息を吹きかえすということを!」

それは、崩れかかった鎧を纏った、苔むすような古武士(立花裕大)だった――。

公式サイト

【公式サイト】https://akudoukaigi.com【公式X(Twitter)】@akudoukaigi

[PR]






チケットぴあ
悪童会議のミュージカル『夜曲〜ノクターン〜』立花裕大、糸川耀士郎らのビジュアル&配役公開
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。