東野圭吾の大ベストセラー『ナミヤ雑貨店の奇蹟』猪野広樹、松本幸大らで再び舞台化


2022年2月から3月にかけて、舞台『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の上演が決定した。脚本・演出はキャラメルボックスの成井豊。同作は、2013年にキャラメルボックスで、2016年にプロデュース公演として上演されており、今回6年ぶりの上演となる。

キャストは一新となり、雑貨店に身を潜める主人公「敦也」役は猪野広樹、その相棒「翔太」役は松本幸大に。そして、ナミヤ雑貨店の店主には、元キャラメルボックスで成井作品に馴染みのある近江谷太朗が決定した。

このほか、石塚朱莉、岡田さつき、石森美咲、夏目愛海が第1弾キャストとして参加発表された。

NAPPOS PRODUCE 舞台『ナミヤ雑貨店の奇蹟』は、2022年2月26日(土)から3月6日(日)まで東京・サンシャイン劇場にて上演される。

 

あらすじ

敦也・翔太・幸平は、同じ養護施設で育った仲間。
ある夜、ある家にコソ泥に入り、逃亡の途中で、廃屋になった雑貨店に逃げ込む。すると、表の方で微かな物音。シャッターの郵便口から、誰かが封筒を入れたのだ。
中の便箋には、悩み事の相談が書かれていた。この雑貨店は、店主が生きていた頃、近隣の住人の悩み事の相談に答えていたのだ。3人はほんの遊び心から、返事を書いて、牛乳箱に入れる。
すると、またシャッターの郵便口から封筒が。そこには、3人の返事に対する、さらなる質問が書かれていた。しかも、差出人は、数十年前の時代の人間らしい・・・。

【公式サイト】https://napposunited.com/



チケットぴあ
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。