中村倫也・吉岡里帆・向井理ら出演のいのうえ歌舞伎『狐晴明九尾狩』ライブビューイング開催


2021年9月17日(金)より上演される劇団☆新感線の最新舞台、いのうえ歌舞伎『狐晴明九尾狩』にてライブビューイングの開催が決定。10月6日(水)に全国の約100の映画館で生中継される。

昨年春の『偽義経冥界歌』から約1年半、劇団41周年の秋に上演されるのは王道“いのうえ歌舞伎”。いのうえひでのりの演出、中島かずきの描き下ろし脚本で、安倍晴明を主役にした伝奇時代劇を創り上げる。

主役の安倍晴明役には中村倫也。新感線作品には2016年の『Vamp Bamboo Burn ~ヴァン!バン!バーン!~』以来5年ぶりの出演となる。なお、本企画は「中村倫也が安倍晴明を演じたら」という発想から誕生しており、中村がどんな晴明を演じるの注目だ。

そして、吉岡里帆が九尾の狐と因縁のある狐霊役として新感線初参加。2017年の『髑髏城の七人』Season風以来2度目の参加となる向井理は、陰陽師に化け日の本支配を企てる九尾の狐役として晴明と頭脳戦を繰り広げる。このほか、浅利陽介、竜星涼、早乙女友貴、千葉哲也、劇団員の高田聖子、粟根まことらが出演。

劇団☆新感線『狐晴明九尾狩』ライブビューイングは、10月6日(水)11:30公演と16:30公演で実施される。会場は新宿バルト9ほか、全国映画館約100館(予定)。チケット料金は4,600円(全席指定・税込)
※3歳以上有料/3歳未満で座席が必要な場合は有料
※映画館によってはいずれかの回のみの上映
※大阪府・群馬県では条例により16歳未満の方で保護者同伴でない場合、終映が19:00を過ぎる回には入場不可

【プレイガイド先行販売(抽選)】
受付期間:2021年8月28日(土)12:00~9月5日(日)23:59
チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/kitsunemeikyuu-lv/

【各映画館販売(先着)】
インターネット販売:10月4日(月)0:00より順次販売開始
※残席がある場合のみ販売
窓口販売:10月4日(月)劇場オープン時より
※窓口販売の有無については各劇場へ
※オンライン販売で完売した場合、窓口販売はなし

【公式サイト】http://www.vi-shinkansen.co.jp/kyubi/LV/

2021年劇団☆新感線41周年興行 秋公演
いのうえ歌舞伎『狐晴明九尾狩』公演情報

上演スケジュール

【東京公演】2021年9月17日(金)~10月17日(日) TBS 赤坂ACTシアター
【大阪公演】2021年10月27日(水)~11月11日(木) オリックス劇場

スタッフ・キャスト

【作】中島かずき
【演出】いのうえひでのり

【出演】
中村倫也 吉岡里帆/浅利陽介 竜星涼 早乙女友貴
千葉哲也 高田聖子 粟根まこと / 向井理 ほか

【公式サイト】http://www.vi-shinkansen.co.jp/kyubi/

あらすじ

ときは平安時代の中頃。貴族たちが雅な宮廷生活を送る京の都。
そこで宮廷陰陽師として仕える安倍晴明(あべのせいめい/中村倫也)。人並み外れた陰陽道の才能ゆえに「人と狐の間に生まれた」と噂され、“狐晴明”と呼ばれている。
ある夜、九つの尾を持つ凶星が流れるのを見た彼は急いで参内する。それは唐の滅亡以降、大陸を戦乱に陥れた九尾の妖狐が日の本に渡ってきた印であった。しかし、宮廷からうとましく思われている彼は退けられ、九尾の妖狐退治は大陸で学問を修めて戻った陰陽師宗家の跡取り、賀茂利風(かものとしかぜ/向井 理)に命じられる。だが、すでに九尾の妖狐は利風を倒し、その身体を乗っ取り内裏に侵入していた。
それを見抜いた晴明は、九尾の妖狐を倒さんと動き出す。しかし妖狐も利風の記憶や術を利用して、晴明の息の根を止めようとする。晴明には大陸から妖狐を追ってきた狐霊のタオ(吉岡里帆)たちが加勢。だが、タオとの因縁を逆手に取った妖狐の策略に翻弄されてしまう。 混沌とする戦いは逆転、また逆転の連続に・・・!狩られるのは妖狐か、それとも晴明か。
術と頭脳、そして陰陽師の誇りを懸けた死闘が今、幕を開ける――!

チケットぴあ
中村倫也・吉岡里帆・向井理ら出演のいのうえ歌舞伎『狐晴明九尾狩』ライブビューイング開催
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。