loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

7ORDER新作公演『GIRL』でメンバー7名が再び舞台に集結!

014344.jpg
画像を全て表示(1件)

7ORDERが、2020年5月に新作公演『GIRL(ガール)』の上演を発表した。本作には、「7ORDER」メンバーの安井謙太郎、真田佑馬、諸星翔希、森田美勇人、萩谷慧悟、阿部顕嵐、長妻怜央の7名が勢揃いする。合わせて、公演のメインビジュアルも公開された。

7ORDER projectでは、すべての始まりとなる舞台『7ORDER』を昨年8月に上演。以降、同年12月にスピンオフ作品となる森田主演舞台『RADICAL PARTY –7ORDER–』、今年2月に真田主演舞台『27 –7ORDER–』と立て続けに発表。

そして、「7ORDER」の発足から約1年。彼らは、舞台のほか、TOKYO MX『イケダンMAX』(今年 4 月よりゴールデンタイム進出決定)、雑誌連載やモデル活動、さらにはprojectの一つとして今年3月に7ORDER 主宰の音楽レーベル“7ORDER RECORDS”を発足し、初のオリジナル楽曲「Sabaoflower」をリリースするなど、精力的な活動を行ってきた。本作では、この1年個々の活動を通し、それぞれにパワーアップし、7名のパワーを一堂に集結させた完全オリジナルのファンタジーエンターテインメントショーを作り出す。

新作『GIRL』では、夢や希望を失いモノクロの世界で過ごす一人の少女の目の前に突然現れた7人の男たちが、少女の笑顔を取り戻すため少女の過去の思い出をもとに次々にユニークな作戦を仕掛けていく様が、「7ORDER」の楽曲と共に綴られるとのこと。演出は児玉明子、脚本は畑雅文が担当する。

◆7ORDER
この度、舞浜アンフィシアターにて 7ORDER 新作公演『GIRL』を上演できることをとても嬉しく思います。
7ORDERとしてprojectを立ち上げてから約1年、メンバー一同たくさんの作品に携わらせていただきました。
そこで得た経験を、ここでまた7人としてステージに立たせていただき、自分たちらしいエンターテインメントを創り上げていきたいと思っています。
GIRL・・・、それはきっとあなたの物語。

7ORDER 新作公演『GIRL』は、5月16日(土)~5月24日(日)まで千葉・舞浜アンフィシアターにて上演される。チケットは、3月22日(日)より先行発売、4月11日(土)10:00より一般発売予定。

なお、本公演は新型コロナウイルス感染症情勢と政府の感染症対策本部の方針を鑑み、上演劇場館内の消毒などの感染症予防の取り組みを実施した上で、実施予定。チケット購入者にも感染予防および拡散防止のため理解と協力を呼びかけている。

【公演概要サイト】https://www.nelke.co.jp/stage/GIRL̲7ORDER/
【公演Twitter】@S7order

【7ORDER project 公式サイト】https://7order.jp/
【7ORDER project 公式 Twitter】@7order̲official

(C)7ORDER project

この記事の画像一覧

  • 014344.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事