loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ブロードウェイミュージカル『レント』来日公演の全キャスト公開

013105.jpg
画像を全て表示(1件)

2020年3月より東京建物Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)のこけら落としシリーズとして上演されるオリジナル演出版ブロードウェイミュージカル「レント」の来日ツアー全キャストが公開された。

故ジョナサン・ラーソン( 脚本・作詞・作曲)の生誕60周年となる「レント」来日公演2020のキャストは以下のとおり。

◆キャスト
マーク役︓コーディ・ジェンキンス
ロジャー役︓コールマン・カミングス
ミミ役︓アイヤナ・スマッシュ
エンジェル役︓ジョシュア・タヴァレス
コリンズ役︓シャフィーク・ヒックス
ジョアン役︓サマンサ・ムボレクワ
モーリーン役︓ケルシー・スウェイガード
ベニー役︓ホアン・ルイス・エスピナル
ほか

また10月1日(火)より、イープラスにてオリジナルピクチャーチケット第2弾の販売がスタート。販売期間によりデザインが変わるピクチャーチケットで、4種類のチケットを集めると1枚の絵が完成する新デザイン。「レント」の代表曲「シーズンズ・オブ・ラブ」の歌詞がそれぞれの絵柄に綴られ、4つを合わせると1曲の歌詞が完成する。

ブロードウェイミュージカル『レント』は2020年3月12日(木)~3月29日(日)東京・東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)にて上演される。

【公式サイト】https://toshima-theatre.jp/event/000146/

 

この記事の画像一覧

  • 013105.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事