loading
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

主演に太田基裕を迎え『囚われのパルマ』ゲームのビハインドストーリーを舞台化

011261.jpg
画像を全て表示(1件)

2019年6月に『囚われのパルマ-失われた記憶-』の上演が決定した。「囚われのパルマ」とは、2016年8月よりiOS/Android向けに配信されている、“ガラス越しの体感”恋愛アドベンチャーゲーム。ある孤島を舞台に、一人の記憶喪失の青年と交流し、心と記憶を紐解きながら、深い恋愛体験が味わえる人気作だ。

舞台化にあたり、脚色・演出を手掛けるのはカニリカ。原作ゲーム本編では語られなかった主人公「ハルト」がユーザーである「あなた」に出会うまでを描いたビハインドストーリーになるという。

主演として、主人公「ハルト」役を演じるのは太田基裕。共演者には、前島亜美、悠未ひろ、頼経明子(文学座)、村上幸平、石橋徹郎(文学座)といった面々が名を連ねた。

舞台『囚われのパルマ-失われた記憶-』は、6月22日(土)・6月23日(日)に大阪・サンケイホールブリーゼにて、6月27日(木)から6月30日(日)まで東京・シアター1010にて上演される。なお、大阪・6月23日(日)、東京・6月30日(日)の公演では、終了後にトークショーを実施予定。

チケットは、4月6日(土)より一般発売開始。なお、1月30日(水)10:00より「囚われのパルマ」ゲーム公式HP先行発売(抽選)も行われる。

【ゲーム公式HP】http://www.capcom.co.jp/palm/plm/stage/
【公式HP】http://palm-stage.com/

(C)CAPCOMCO.,LTD.ALLRIGHTSRESERVED

 

この記事の画像一覧

  • 011261.jpg
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

オススメの記事

人気の記事