生瀬勝久が「生瀬ゼミ」を開催!「目から鱗のワークショップにします」


俳優・演出家の生瀬勝久が、俳優及び演出助手を対象とした、ワークショップ「生瀬ゼミ」を開催する。これは、株式会社キューブが“演劇界のメインストリームでもっと活躍したい”“高い表現力を身につけたい”という望みを抱く俳優たちのために、2018年よりスタートさせたワークショップシリーズ「CUBE STUDIO WORKS」の特別企画として開催されるもの。

今回は、生瀬と共に舞台を作る仲間を募集。舞台作品のテキストを使用し、一つの作品を創り上げる。また、来年企画中の生瀬演出作品へ出演の可能性を含むという。さらに「生瀬ゼミ」の演出助手の募集も行い、俳優・演出助手共に創作の現場を共有する力強い意欲を持つ参加者を求める。

選考方法は、書類選考後、3月に実施する「トライアルワークショップ」を経て選抜。合格者は、4月から「生瀬ゼミ」に参加することとなる。参加者募集に際し、主宰の生瀬より以下のコメントが届いた。

◆生瀬勝久
【俳優部門について】
新しい俳優さんとの出会いを待っています。
僕自身芝居をすることがとても好きなので、「芝居をすることが楽しい」、まずそれがベースになるような気持ちの作り方を皆さんにも体感していただきます。
可能性を持っているのに開けられない方、自分の中の開かずの扉の鍵を合わせて、一緒に開けましょう。それぞれの個性を出していただけたら、僕もインスパイアされるでしょうし“目から鱗”のワークショップにします。
絶対楽しいです。ご期待ください。

【演出助手部門について】
今回、演出助手志望も募集します。
今の日本の演劇シーンの中で、演出家になりたい方は結構いらっしゃると思いますが、演出助手の方は本当に少ない。
演出助手は作品の方向性やスタッフの意見などをまとめて決めていく人ですので、カンパニーの要として重要な役割を担っています。
スペシャリストとして、発言権とプライドを持った“プロフェッショナルの演出助手”がもっと増えていってほしいと思います。
今回は、演出助手とは実際どういうことをするのかを通して、演出助手の楽しさ素晴らしさを感じてほしいと願っています。

◆「生瀬ゼミ」募集要項
【俳優】
応募資格:高校卒業以上(2019年4月1日時点)、性別、年齢、経験不問。
募集人数:20~30人程度

【演出助手】
応募資格:高校卒業以上(2019年4月1日時点)、性別、年齢、経験不問。将来演出家および演出助手を志す方。
募集人数:数名
4~6月のワークショップ開催時には可能な限り参加可能なスケジュールの方
生瀬ゼミで実際に演出助手として活動する
選考は3月のトライアルワークショップの日程で面談
※参加料、登録料などはなし

【応募締切】2月28日(木)

【書類選考結果】3月11日(月)までに結果通知
※書類通過者にはトライアルワークショップの参加日程をお知らせ
※応募回すべてに参加できるとは限らない

【スケジュール】
トライアルワークショップ開催(「ゼミ生」へのオーディションを兼ねる)
3月19日(火)、3月23日(土)、3月24日(日)各日13:00~17:00
※参加料:1,000円/1回

【ゼミ生選抜選抜後】
合格者はゼミ生として登録(受講料:35,000円)
4~6月中15回以上※日程発表随時(運営実費:1,000円/1回)

【応募方法】
メール件名を「生瀬ゼミ 応募」とし、本文に以下を明記・添付の上、cube-studioworks@cubeinc.co.jpまで送信
1.俳優希望or演出助手希望
2.氏名(ふりがな)
3.年齢(2019年4月1日時点)
4.所属事務所・劇団など(あれば)
5.メールアドレス
6.連絡先電話番号
7.応募理由
8.トライアルWS参加希望日程(複数日程応募可能)
9.添付・写真(俳優の方は全身とバストアップ2枚必須、演出助手は顔写真1枚でも可)
10.添付:所属事務所作成のプロフィール、もしくは出演作の書かれた経歴書など

【詳細】http://cubeinc.co.jp/stage/info/namase_zemi.html

 

チケットぴあ
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。