【動画】少女たちのガンアクション、絆・・・「リコリコ」の世界観を再現!舞台『リコリス・リコイル』公開ゲネプロ

2023年11月7日(土)に東京・銀河劇場にて舞台『リコリス・リコイル』が開幕しました。本作は、2022年夏に放送開始され、⼈気を誇ったオリジナルTVアニメ『リコリス・リコイル』の初舞台化作品で、治安維持組織「DA」に所属する⼆人の少女の成⻑と絆を描いた物語です。

舞台では、主人公である最強の「リコリス」錦木千束役を河内美里さん、その相棒となるもう⼀⼈の主⼈公・井ノ上たきな役を劇団4ドル50セントの本西彩希帆さんがW主演を務めています。

また、千束とたきなを⽀え、時には民間の依頼も受ける喫茶リコリコのメンバー・中原ミズキ役には石井美絵子さん、クルミ役には大渕野々花さん、ミカ役には北村圭吾さん、世界で暗躍する謎の支援機関「アラン機関」の一員でありミカの旧友・吉松シンジ役には小野健斗さん、その側近・姫蒲役には新⾕姫加さん、治安維持組織「DA」の司令として日本の治安を維持する楠⽊役には三枝奈都紀さん。

さらに、「DA」に所属する少女エージェント「リコリス」春川フキ役は田上真里奈さん、乙女サクラ役は彩⽊咲良さん、蛇ノ⽬エリカ役は井尻晏菜さん、そして、歪な世界にバランスをもたらそうとするテロリスト・真島役は仲⽥博喜さんが演じています。

見どころは、なんといっても再現度!犯罪を未然に防ぎ、⼈知れず平穏な日々をもたらす秘密組織の支部・和カフェ「喫茶リコリコ」の和やかな雰囲気から、少女たちのガンアクションまで、「リコリコ」の世界観を余すことなく2.5次元に再現されています。

舞台『リコリス・リコイル』は、1月15日(日)まで東京・天王洲 銀河劇場にて上演されています。なお、初日公演と千秋楽公演ではライブ配信も実施されます。ぜひチェックしてみてください!

ライブ配信決定

<ライブ配信(アーカイブ配信付)>
【配信日】
2023年1月7日(土)12:30~(初日)
※アーカイブ配信:2023年1月9日(月)23:59まで
2023年1月15日(日)12:00~(千秋楽昼)
2023年1月15日(日)16:00~(千秋楽夜)
※アーカイブ配信:2023年1月17日(火)23:59まで

<ディレイ配信>
【配信日】
2023年1月13日(金)12:00~1月15日(日)23:59(初日)
2023年1月21日(土)12:00~1月23日(月)23:59まで(千秋楽昼・夜)

<販売価格>
【2公演セット販売】
アーカイブ配信付きライブ配信(1月7日12:30公演+1月15日16:00公演)セット
7,000円(税込)→イベント割価格5,600円(税込)

ディレイ配信(1月7日12:30公演+1月15日16:00公演)セット
7,000円(税込)

【各公演単体販売】
アーカイブ配信付きライブ配信(1月7日12:30公演、1月15日12:00公演、1月15日16:00公演)
各3,800円(税込)→イベント割価格3,040円(税込)

ディレイ配信:各3,800円(税込))

※本公演の各ライブ配信はイベント割対象のため、定価より20%OFFでの販売
※ディレイ配信はイベント割対象外
※ディレイ配信は映像再生中に巻き戻しや早送りが可能

<販売期間>
各配信終了日の21:00まで

【販売サイト】ローソンチケット https://l-tike.com/lycoris-stage/

舞台『リコリス・リコイル』公演情報

上演スケジュール

2023年1月7日(土)~1月15日(日) 天王洲 銀河劇場

スタッフ・キャスト

【原作】Spider Lily
【脚本】ほさかよう
【演出】山崎彬
【出演】
錦⽊千束:河内美里
井ノ上たきな:本西彩希帆(劇団4ドル50セント)
中原ミズキ:石井美絵子
クルミ:大渕野々花
ミカ:北村圭吾
楠木:三枝奈都紀
春川フキ:田上真里奈
乙女サクラ:彩木咲良
蛇ノ目エリカ:井尻晏菜
吉松シンジ:小野健斗
姫蒲:新谷姫加
ロボ太:竹内凜太郎
真島:仲田博喜

あらすじ

――この日常には、ワケがある。
世界⼀の治安の良さで定評のある国、日本。その治安の良さの裏側には、犯罪者を極秘裏に抹殺・消去する極秘の治安維持組織「DA」の存在があった。DAは暗殺や戦闘の技術を⾝につけたエージェントの少女「リコリス」を数多く擁し、普段は女子高生に偽装した姿で市中に潜伏させ、有事の際に任務を与えて犯罪者を消去することで日本の治安を守っていた。
東京都内にある⼀軒の喫茶店「喫茶リコリコ」は、DAの⽀部としての裏の顔を持っており、そこには歴代最強と称されたリコリスで、看板娘として親しまれる底抜けに明るい少⼥・錦木千束が所属していた。
そんなある日、DA本部に所属していたリコリスの井ノ上たきなが本部から異動してくる。たきなは当初「一刻も早く実績を上げて本部に戻る」ことにこだわっていたが、千束との交流の中でリコリスとしてではない一人の少女としての⽣き⽅を学んだことでそれまでのこだわりを捨て、千束との絆を深めていく。 そして、物語の果てに二人が選び取る未来とは――。
今を懸命に⽣きる二人の少女の物語が、始まる!

公式サイト

【公式サイト】https://lycoris-recoil.com/stage/
【公式Twitter】@lycoreco_stage
アニメビジュアル (C) Spider Lily/アニプレックス・ABCアニメーション・BS11
(C) 舞台「リコリス・リコイル」製作委員会







チケットぴあ
【動画】少女たちのガンアクション、絆・・・「リコリコ」の世界観を再現!舞台『リコリス・リコイル』公開ゲネプロ
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。