リーディングドラマ『西の魔女が死んだ』


あらすじ

中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、季節が初夏へと移り変るひと月あまりを、森で暮らす西の魔女のもとで過すことになった。

西の魔女ことママのママ、つまり大好きな英国人のおばあちゃんから、まいは魔女の手ほどきを受けることになる。早寝早起き、食事をしっかりとって、よく運動し、規則正しい生活をすること。まいは戸惑いながらも、料理、掃除、洗濯、庭づくり・・・と、毎日懸命に励んでいく。
そこでの生活は他とは全く違う時間が流れていた。

命は単純で素朴な法則のもと、淡々と生きている。まいは、その時間の中で命の再生を感じる。そして魔女修行の肝心かなめは、何でも自分で決めるということだと気づく。喜びも希望も、幸せも。自分の生きる道は自分で決めるということも。

おばあちゃんとの魔女修行を通して、成長してゆくまいの心の物語。

公演情報

上演スケジュール

【東京公演】
2024年6月25日(火)~6月27日(木)
草月ホール

【秋田公演】2024年6月29日(土)
由利本荘市文化交流館カダーレ

出演

前田美波里
生駒里奈

ヴァイオリン:髙木凜々子

スタッフ

【台本・演出】笹部博司

ほか

公式リンク

公式サイト:https://ml-geki.com/nishinomajo2024/

チケット







 

チケットぴあ
リーディングドラマ『西の魔女が死んだ』
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。