韓国発ヒューマンバディミュージカル『My Bucket List』Season 8


『My Bucket List』作品概要

韓国ミュージカルでありながら、日本でも何度も上演され、そのたびに観る人に大きな感動を与えてきた至極の韓国ミュージカル『マイ・バケットリスト』は、不良少年カングと、余命宣告された少年ヘギの対照的な二人が、ヘギの死ぬまでにやりたい100個のバケットリストを一緒に埋めていく感動のストーリー。

自暴自棄になり死にたいと思うカングが、ヘギの生きたいという気持ちに動かされ、バケットリストを実現させるため共に過ごすなかで命の大切さと人生の意味に気づいていく感動のストーリーは、過去の上演でも、多くの観客に感動を与え、再演を熱望する声も多く寄せられ待望の再演となった。

今回、不良少年カング役を演じるのはトリプルキャストで、大国男児のリーダーとして活躍し、今年1月に6年ぶりの日本公演で多くのファンに感動を与えたMikaL。抜群の歌唱力と演技力を誇り今回が『マイ・バケットリスト』日本上演6回目となるKPOPアーティストのキム・ヨンソク。そして身長180cm以上のグループAPEACEのメンバーとしてデビューし、現在は日本でLIVEや舞台、ミュージカルに出演するキム・ワンチョル(新世界(NewWorld))。

また余命宣告された少年ヘギ役にはダブルキャストで、ミュージカル『テニスの王子様』でデビューし、歌やダンスなどのパフォーマンス力を活かし、数多くの舞台に出演するなど確かな演技力を誇る加藤良輔と日本でも絶大な人気を誇るSUPERNOVA(超新星)のメンバーとして活躍し、得意の日本語で舞台・ミュージカルにも多数出演しているグァンス。

全編日本語での上演となるこの作品で、日本語が堪能な韓国キャストと、経験と実力を備えた唯一の日本人キャストの加藤良輔とが、公演よって異なるバディを組み、それぞれに生まれる感情が、観る人にどんな感動を与えてくれるのかが楽しみだ。

『My Bucket List』公演情報

上演スケジュール

【東京公演】
2024年5月3日(金・祝)~6日(月・振休)
浅草花劇場

出演

カング:キム・ヨンソク/キム・ワンチョル(新世界 NewWorld)/MikaL(元大国男児)
ヘギ:加藤良輔/グァンス(SUPERNOVA 超新星)

スタッフ

【演出・脚色】田中広喜
【脚本・作詞】ホ・ジンウォン / キム・ヒョヌ / チェ・ウニ
【作曲】キム・ヘソン

ほか

公式リンク

公式サイト:https://ticketstage.jp/mybucketlist8/

チケット







 

チケットぴあ
韓国発ヒューマンバディミュージカル『My Bucket List』Season 8
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。