ミュージカル『ボディガード』(2022)


あらすじ

大ヒット映画『ボディガード』をミュージカル化!日本人版で、命をかけたラブストーリー再び

レイチェル・マロン(柚希礼音・新妻聖子・MayJ/トリプルキャスト)は、姉のニッキー・マロン<AKANE LIV>と共にオスカー賞を目指す、歌手であり女優でもあるスーパースターである。

彼女は数か月前から、謎のストーカー(佐賀龍彦・入野自由/ダブルキャスト)に付きまとわれ、周りでは不審な出来事が続いていた。そこで、個人でボディガード業を営んでいるフランク・ファーマー(大谷亮平)に、彼女の身辺警護の白羽の矢が立つ。

しかし、フランクの存在は、オスカー賞レースのためレイチェルの露出を高めたい広報担当のサイ(猪塚健太)、古参ボディーガードのトニー(大山真志)の反発にあう。何より、緊迫した状況にも関わらず、フランクを邪魔者扱いし、忠告を聞こうとしないレイチェル。彼女の態度に、フランクは依頼を断ろうとする。

しかし、身勝手から危険な目にあったところをフランクに救われ、レイチェルは彼に深く感謝をし、信頼を置くようになるのだった。急速に距離を縮める二人だったが、フランクは依頼人と深い仲になることに躊躇し、けじめをつけようとレイチェルを突き放す。思い合っているのに、すれ違う二人・・・。

レイチェルとフランクの関係には亀裂が生じ、警護に支障をきたすようになってしまう。スターとして走り続けるレイチェル。任務遂行に身を捧げるフランク。狂気を増していくストーカー。家族が、仲間たちが、愛情、友情、恐怖、嫉妬、欲望がうずまく複雑な感情に揺り動かされていく――。

公演情報

上演スケジュール

【大坂公演】
2022年1月21日(金)~1月31日(月)
梅田芸術劇場 メインホール

【東京公演】
2022年2月8日(火)~2月19日(土)
東京国際フォーラム ホールC

出演

柚希礼音/新妻聖子/May J.(トリプルキャスト)
大谷亮平

AKANE LIV
佐賀龍彦/入野自由(Wキャスト)
猪塚健太
大山真志

内場勝則

青山航士
飯田一徳
小山銀次郎
宮垣祐也
加賀谷真聡
鹿糠友和
落合佑介
杉浦小百合
吉元美里衣
橋本由希子
HitoMin
杉原由梨乃
原田真絢
斎藤葉月

スタッフ

原作:ローレンス・カスダン作 ワーナー・ブラザース映画「ボディガード」
脚本:アレクサンダー・ディネラリス
訳詞:森雪之丞
翻訳:阿部のぞみ
編曲:クリス・イーガン
演出・振付:ジョシュア・ベルガッセ

ほか

主催

梅田芸術劇場、アミューズ、フジテレビション、関西テレビ放送、
トリックスターエンターテインメント、読売新聞社

公式リンク

公式サイト:http://bodyguardmusical.jp
公式Twitter:@BodyguardNIPPON

関連商品案内



チケットぴあ
ミュージカル『ボディガード』(2022)
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。