劇団キンダースペース 第42回本公演『ポー、大鴉の夜、あるいは私達の犯罪』


2021年2月24日~2月28日

劇団キンダースペースの第42回本公演

ポーを読み進めるとすぐ感じるのは、彼の不幸な40年間の実人生と、描かれた悪夢とが驚くほど呼応する、ということだ。例えば彼は実人生で、シッシー(妹)と呼んでいた妻を彼女の24の歳に失い、結婚生活11年の内5年は血を吐いた妻の死と向き合ってきた。一方その死の数年も前から、伴侶や近親女性との死別をモチーフにした短編を10本近く描いている。
彼の崇拝者は、ここから想起される作品と作家との関係に無関心ではないだろう。逆に文学史から彼を排除する趨勢も、崇拝者のそういった思い入れが影響している。しかしいずれの側も情緒に流されている気がしてならない。ポーはつまり、我々の情緒を刺激する作家なのだ。
とすると、最も冷徹なのは本人ではなかったのか。今回はその夢想の上に、彼の実人生の断片と、彼の創作した、犯してはならない闇に手を伸ばす登場人物を、対比させてみたいと考えた。

詳細情報

公演期間 2021年2月24日~2月28日
劇場 シアターX(カイ)
キャスト 瀬田ひろ美
古木杏子
深町麻子
森下高志
榊原奈緒子
林修司
関戸滉生
坂本奈都実
宮西徹昌
岡田千咲
杉山賢
西本亜美
伊藤勉(劇団文化座)
沖永正志(劇団文化座)
山本明寛(スターダス・21 Neu)
スタッフ 原作 :エドガー・アラン・ポー
構成・演出:原田一樹
音楽:和田啓
ほか
チケットぴあ
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。