朝ドラ|花子とアンの動画を全話無料でフル視聴できる配信サイトを徹底比較!

朝ドラ花子とアンを無料視聴

本日から9月16日まで無料!
ドラマ花子とアンの動画を無料視聴する

2014年3月31日から2014年9月27日までNHKで放送された吉高由里子主演のドラマ「花子とアン」。

吉高由里子演じる安東はなは、甲府の貧しい家に生まれます。
小作農家の長女だったはなでしたが、はなに読み書きの才能があることに気が付いた父親の奮闘で、東京の修和女学校で寄宿生として学ぶことに。
英語への才能を開花させ、後に翻訳家として『赤毛のアン』を日本語に訳すことになります。

この記事ではドラマ花子とアンの動画を1話から最終回まで全話無料でフル視聴できる方法やドラマ公式の最新再放送情報をご紹介していきます。

  • 「ドラマ花子とアンの動画をもう一度、1話から最終回まで全話見たい」
  • 「ドラマ花子とアンの動画を広告やCM無しで無料視聴したい」
  • 「ドラマ花子とアンの動画を見たいけどわざわざ準備して外にDVDを借りに行くのは面倒」
  • 「ドラマ花子とアンの再放送があるのか、あるならいつあるのか知りたい」


という方は、ぜひチェックしてみてください。

ドラマ「花子とアン」のTVer・GYAO・Abemaの見逃し配信と再放送情報(2022)

次は過去の再放送の情報について調べましたのでまとめます。

2022年→再放送予定なし
2021年→再放送:2021年1月25日(月)より ※放送開始日 変更の可能性あり
毎週月曜から金曜
午後4時20分から午後4時50分 1日2本ずつ放送
総合、15分×全156回
2020年→再放送なし
2019年→再放送なし
2018年→再放送なし
2017年→再放送なし
2016年→再放送なし
2015年→再放送なし
2014年→本放送:2014年3月31日から9月27日
総合「連続テレビ小説」にて

今年に再放送がされていましたね。
ただここ数年は放送されないと思うので今すぐに見たいという方は動画配信サービスで見ることをおすすめします♪

無料トライアル期間中に解約すればもちろんお金がかかることはありません!

結論:ドラマ「花子とアン」の動画を無料視聴したいならU-NEXTがおすすめ!

(画像引用元:U-NEXT)

結論から言いますと「花子とアン」のドラマ動画を無料視聴するためにおすすめの動画配信サービスは「U-NEXT」です。

その理由は

  1. U-NEXTはドラマ「花子とアン」や過去の朝ドラがお試し期間中に見放題で全話無料視聴することができる
  2. U-NEXTは人気の大河ドラマ「青天を衝け」や朝ドラ「あまちゃん」などが無料かつ見放題で視聴可能
  3. 無料期間が31日間あり、無料登録で1000ptもらえる

なので私は「U-NEXT」をおすすめします!

ただし無料登録で「1000pt」をもらえるのは以下のリンクからのみです!他のページで登録してしまうと「600pt」しかもらうことができず、無料で視聴することができないので注意してください

(画像引用元:U-NEXT)

配信サービス配信状況無料期間と月額

見放題

31日間無料

2,189円/1000pt無料


本日から9月16日まで無料!
ドラマ花子とアンの動画を無料視聴する

U-NEXTの無料登録方法と解約方法について

U-NEXTの登録方法 2分で完了


(画像引用元:U-NEXT)

  1. 公式U-NEXTにアクセスし「まずは31日間無料トライアル」をタップ
  2. 名前やメールアドレス等を記入し「次へ」をタップ
  3. 決済方法を選択入力情報を確認後「送信」タップで完了

U-NEXTの解約方法 1分で完了


(画像引用元:U-NEXT)

  1. U-NEXTにログイン後、「設定・サポート」をタップ
  2. アンケートに答えて「次へ」をタップ
  3. 同意して「解約する」をタップで完了。

U-NEXTの特徴

(画像引用元:U-NEXT)

無料期間 31日間
月額料金 2189円(税込)
ポイント特典 有(無料登録で1000pt毎月1200pt)
ダウンロード
同時視聴数 4台
画質 自動、高画質、低画質、最低画質
早送り巻き戻し機能 30秒早送り・巻き戻し
字幕や英語の有無
U-NEXTの特徴
  • 無料期間が31日間
  • ポイントが毎月1200円分ももらえる
  • 過去の朝ドラや大河ドラマなどNHKの番組が約700作品見放題
  • 4台もの同時視聴ができる。
    例えば、家族4人で利用するとすると…1人547円で見放題!
  • 成人向けチャンネルもあり。
  • 電子書籍や雑誌80誌が読み放題など、お得なコンテンツが満載。外出中でも通信を気にしなくていいダウンロード機能付き

「なかなか再放送されないドラマとか映画を見たい!」という人には嬉しい限りですよね。


(画像引用元:U-NEXT)

U-NEXTは「ドラマや映画を極力料金を気にせず、家族で好きなだけ、浴びるように見たい!」という人にはピッタリのサービスと言えるでしょう。

U-NEXTについてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
国内ドラマを見る事がおすすめな2つの理由!失敗しない選び方!

「花子とアン」のドラマ動画を無料で配信している動画配信サービスを比較

2022年8月現在、「花子とアン」の動画を見放題で無料視聴できる動画配信サービスは下記の表の通りです。

配信サービス配信状況無料期間と月額

レンタル見放題

31日間無料

2,189円/600pt無料

TSUTAYA DISCAS

旧作DVD無料レンタル

スピンオフもあり

30日間無料

2,052円/1100pt無料

fod

配信なし

14日間無料

976円/100pt無料

hulu

配信なし

14日間無料

1,026円/ポイントなし

PARAVI

配信なし

公式で確認

1,017円/ポイントなし

music.jp

1話110円

30日間無料

1,958円/2458pt無料

auスマートパス

配信なし

30日間無料

548円/ポイントなし

PRIME VIDEO

NHKオンデマンド

月額990円

30日間無料

500円/ポイントなし

dTV

配信なし

31日間無料

550円/ポイントなし

ABEMA

配信なし

14日間無料

960円/ポイントなし

クランクイン

配信なし

14日間無料

1,650円/3000pt無料

wowow

配信なし

申込月無料

2,530円/ポイントなし

NETFLIX

配信なし

無料期間なし

990円〜/ポイントなし

※表示月額料金は全て税込金額となります。また紹介している作品は、2022年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は 公式HPにてご確認ください。

調べてみた結果、ドラマ「花子とアン」は『TSUTAYADISCAS』の旧作DVDレンタルか「U-NEXT」で無料で見放題視聴ができます。

なので今すぐ動画配信でドラマ「花子とアン」を無料で見る手順としては

  1. U-NEXTに登録し、無料登録でまず1000ポイントをもらう。
  2. ドラマ「花子とアン」のページに飛び、NHKまるごと見放題パック(月額990円税込み)を手出し0円で無料視聴する

(画像引用元:U-NEXT)

なので「花子とアン」はもちろん過去の朝ドラや大河ドラマをお得に見たい方はぜひ「U-NEXT」で御覧ください♪

ドラマ「花子とアン」の動画を動画共有サイトで視聴するのは危険

この他、違法動画サイトとしてDailymotion(デイリーモーション)やPandora.TV(パンドラTV)や9tsuなどがありますが、このような違法動画サイトは画質や音質が悪く、最初から最後まで見ることができないということが多くあります。

また、広告などが入り間違えて押してしまうと、個人情報が漏洩したりウイルスに感染させられることもあります。安心・安全にかつ高品質な映像を楽しめる、公式サイトを利用するようにしましょう。

ドラマ「花子とアン」動画の基本情報

ドラマの放送日 2014年3月31日から2014年9月27日まで 月曜日~土曜日8:00-8:15など
ドラマの脚本 須崎岳
ドラマの主題歌 綾香『にじいろ』
ドラマの原作 村岡恵理『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』(原案)
ドラマの放送局 NHK
ドラマの公式HP 花子とアン
ドラマのWikipedia 花子とアン
ドラマのシリーズ作品 花子とアンスピンオフ 朝市の嫁さん
ドラマの出演・キャスト 安東はな→村岡花子:吉高由里子/村岡郁弥:町田啓太/葉山蓮子:仲間由紀恵/安東もも→森田もも→益田もも:土屋太鳳/村岡英治:鈴木亮平/安東吉太郎:賀来賢人/安東かよ:黒木華/宮本富士子:芳根京子/醍醐亜矢子→安東亜矢子:高梨臨/安東吉平:伊原剛志/白鳥かをる子→勅使河原かをる子:近藤春菜(ハリセンボン)/北澤司:加藤慶祐/三田悠介:本田大輔/宇田川満代:山田真歩/浜口サダ:霧島れいか/山元タミ:筒井真理子/村岡平祐:中原丈雄/有馬次郎:堀部圭亮/宮本純平:大和田健介/葉山晶貴:飯田基祐/嘉納冬子:城戸愛莉/下山:木下ほうか/荒井:鯨井康介/山田国松:村松利史/宮本龍一:中島歩/木場朝市:窪田正孝/徳丸武:矢本悠馬(幼少期:高澤父母道)/本多正平:マキタスポーツ/サッちゃん:木下あかり/茂木のり子:浅田美代子/安東ふじ:室井滋/安東周造:石橋蓮司/嘉納伝助:吉田鋼太郎/富山タキ:ともさかりえ/スコット先生:ハンナ・グレース/梶原聡一郎:藤本隆宏/木場リン:松本明子/徳丸甚之介:カンニング竹山/雪乃:壇蜜/竹沢昌代:冨手麻妙/大倉澄子:中別府葵

ドラマ「花子とアン」の見どころや豆知識

明治から昭和の激動の時代に、夢を追いかけ続けた村岡花子の半生が描かれます。

「赤毛のアン」が好きな人にはもちろん、そうでない人でも楽しめるドラマです。

美輪明宏さんの語りも印象的でした。

人生は決して順調な道のりではないけれど、自分らしく強く進んでいく花子の姿は見ていて気持ちがよく励まされます。

夢に向かって頑張る人、うまくいかずに立ち止まっている人たちに、ぜひ見てほしいと思う作品です。

第1週~第11週(明治期)

山梨県甲府の貧しい小作農家に生まれ育ったはなは、家の手伝いのため学校に通えませんでしたが、1900年(明治33年)7歳の時、行商人の父・吉平からもらった絵本に強い興味を持ち、父に導かれ尋常小学校に通い始めます。

読み書きを習い始めたはなの聡明さに感心した父は、彼女を東京のミッションスクール・修和女学校へ編入させようと動き出します。

家族と周囲に反対され諦めざるを得なくなるものの、はなの本を愛する気持ちは3年の年月を経て母・ふじと祖父・修造の気持ちを動かし、女学校への転校が叶います(第1週)。

女学校へ転校当初、慣れない環境と苦手な英語に囲まれはなはホームシックになりますが、課題で不正を犯し外国人教師を傷心させた際に校長から助言を受け、懸命に英語の勉強に取り組む決意をします。

自分が話す英語で外国人教師と和解した喜びは、その後の英語の勉強への励みとなり、本科に進級した5年後には、英語の成績はクラスで一番になるほど優秀になります。

さらに、通訳や英文の翻訳をするほどの実力を付け、英語力を認めた教師たちから、出版社のアルバイトを紹介されたり英語教師への推薦話が持ちかけられ、卒業式では校長の通訳の任務を果たします。

そんな女学校生活で出会った編入当初からの同期・醍醐亜矢子は、友人としてはなを支え続け、本科時に編入してきた8歳年上の葉山蓮子とは当初は反発し合うものの、大文学会の演劇などを通して「腹心の友」となるまでに心を通い合わせ、青春時代を謳歌します(第2週 – 第6週)。

ほどなくして蓮子は葉山家の事情から福岡の実業家・嘉納伝助の元へ嫁ぐことが決まり、反対するはなと仲違いして女学校を去ります。しかし伝助には愛人の子・冬子がすでにおり、蓮子を受け入れない女中らとの関係も悪く蓮子は嘉納家で孤立します。

女学校を卒業したはなは当初希望していた東京の出版社への就職を家庭の事情から諦め、故郷の小学校の代用教員に就任します。失敗が多く試行錯誤しながら教鞭をとるなか、ある生徒のために創作した童話『みみずの女王』が児童文学賞を受賞します。(第7週 – 第8週)。

その後は教職に専念し4年の月日が流れたある日、歌集を出版した蓮子からの手紙に触発され再び筆を執ります。

第二作『たんぽぽの目』は、かつてのアルバイト先の編集長・梶原聡一郎の好評を得て出版が決まり、同時に彼が創業する出版社への誘いを受けます。はなは悩んだ末に、本を作る夢を叶えるべく出版社の就職を決め、東京へ向かいます(第9週 – 第11週)。


ドラマ花子とアン【第1週~第11週(明治期)】の動画を無料視聴する

第12週~第20週(大正期)

出版社「聡文堂」に転職したはなは、編集者生活の厳しさに直面し落ち込むなか、アルバイト時に知り合った印刷屋・村岡英治と再会します。

彼の計らいで英文の童話を入手したはなは、編集者の仕事と同時に積極的に翻訳に取り組みます。翻訳され「王子と乞食」と題された童話は、創刊する児童文学雑誌に連載されることとなります。

10年ぶりに再会した蓮子から指摘され、はなは英語に取り組む自分を応援し続けてきた英治に恋していることに気付き、思わず彼に告白しますが、後に英治が妻帯者であることを知ります。

道ならぬと解りながらも彼を忘れられずに悩み、仕事にも影響をもたらしたはなは、帰省し母から励まされ、夢枕に現れた祖父に叱責され、英治への恋心を吹っ切ります。

そんななか、妻と死別した英治は、はなの幼馴染み・木場朝市の懇願や妻の遺言を知り、はなとの再婚を決意します。

はなの両親を説得し、英治の父の反対を押し切り、2人ははなの故郷で挙式し、神前での誓いではなは「花子」と名乗ることも同時に誓います。結婚から1年半後には、2人の間に長男・歩が誕生します。

その頃、蓮子は、夫と価値観が合わず失望し籠の鳥の生活を送るなか、たまたま上京した際に社会主義の学生・宮本龍一と出逢い、やがて恋に落ちます。

伝助の存在や身分の格差などで互いに傷つきながらも、密かに愛を育んで行った2人は、花子の出産後に間もなく駆け落ちを果たします(第12週 – 第16週)。

本人達の意にそぐわず、蓮子の絶縁状とそれに対する伝助の反論文が新聞に掲載され、世間を賑わすこととなり、心配した花子は彼女たちの逃亡を支援します。

結局は蓮子が龍一の子を妊娠しているとを知った伝助が身を引き離婚は成立しますが、怒りが収まらない蓮子の兄・葉山晶貴により蓮子は実家に連れ戻されます。蓮子は監禁生活を送るなか、男児・純平を出産します(第17週)。

花子が完訳した『王子と乞食』の単行本化が決定し、英治は父から社長就任を言い渡されるなど、おのおのが明るい希望を抱き歩み始めようとしたとき、関東大震災が発生します(第18週)。

震災で英治の弟・村岡郁弥や、多くの物を失いながらも、花子は英治と力を合わせ自社の再建と『王子と乞食』の出版を目指し前向きに動き出します。

やがて女学校時代の仲間や伝助らの協力を得て、花子と英治は出版社を兼ねた印刷会社を立ち上げ『王子と乞食』も出版に漕ぎ着けます(第19週)。

震災を機に蓮子は実家から解放され、姑と同居する形で親子揃っての生活を始めます。龍一は家族のために新米弁護士として働くようになり、後に蓮子と龍一夫妻に女児・富士子も誕生し、家族ぐるみで村岡家と親交を深めて行きます。

花子は仕事と家事と子育てに多忙ながらも平穏な日々を送るなか、歩が疫痢にかかり5歳で急逝します。

歩の後を追うことを考えるほど花子は傷心し、仕事を優先したことを自責しますが、生前の歩の言葉と英治や蓮子の支えにより気を取り直し、日本中の子供のために、歩にしてやれなかったことをし、素敵な物語を届ける決意をします(第20週)。


ドラマ花子とアン【第12週~第20週(大正期)】の動画を無料視聴する

第21週~第26週(昭和期)

数年後、花子と英治は雑誌『家庭』を創刊します。同じ年、蓮子の勧めで、花子はNHKのラジオ番組『コドモの新聞』の語り手の仕事を引き受け、子供を始めとする聴衆たちに親しみやすいと好評を得ることとなります(第21週)。

戦局が激しくなるとともに渡される原稿も次第に軍事色が強まりますが、花子は養女・美里をはじめ日本の子供たちに夢を伝えようと原稿選びや推敲に試行錯誤をします(第22週)。

龍一が反戦行為で逮捕されて家族が非難を受けるようになり、蓮子は龍一と同じく軍事国家と闘う決意をしますが、反対する花子と口論の末に決別します。

同じ頃、花子は、帰国を決めた恩師の一人・スコット先生から友情の記念として一冊の洋書・Anne of Green Gablesを贈られます。

1941年12月、太平洋戦争開戦と同時に、ラジオ局も戦争関連のニュースを伝えることが主となり、子供たちへの役目を果たせなくなった花子は、9年間務めた番組を自ら降板します(第23週)。

かねてより外国の文化に親しみを持つことから、村岡家は非難を受けるようになり、所有する洋書を隠さざるをえなくなるなか、花子はAnne of Green Gablesは手元に置き翻訳を命がけで続けます(第24週)。

やがて太平洋戦争が終戦します。梶原の紹介で、花子のもとに翻訳作品の原稿依頼が舞い込みます。

花子は戦中に書き溜めた翻訳原稿を入稿しますが、その時点ではAnne of Green Gablesは作者が著名でないために出版社側から没とされます。

同じ頃、NHKの職員・黒澤から花子に出演依頼が入ります。純平の戦死の原因が花子のラジオでの発言であると蓮子から責められたこともあり、花子は躊躇しますが、甲府の両親など花子のラジオ復帰を待つ人々がいることを知り、依頼を承諾し再びラジオで語り出します(第25週)。

その後花子は、出版社にAnne of Green Gablesの翻訳原稿を出版社に持ち込み回りますが、採用されることは無いまま6年の月日が過ぎます。

自宅で図書館を営みながら翻訳活動を続ける花子のもとに、出版社から女性向けの翻訳作品の原稿依頼が舞い込みます。花子は再びAnne of Green Gablesの翻訳原稿を提案、出版社の社長に改めて作品を見直され出版が決定します。

タイトルは若者向けを意識し『赤毛のアン』と題され、発行された書籍はとたんにベストセラーとなります。

『赤毛のアン』出版記念式典の当日、数年前に英治が取り寄せた同作の続編Anne of Avonlea(後の『アンの青春』)の翻訳本の出版も決まります。

式典で壇上に上がる直前にも関わらず続編の原書を夢中になって読む花子は、式典での挨拶を終えた後、一目散に自宅に帰り、早速翻訳を始めます。

こうして、花子が命がけで守った『赤毛のアン』は、時代が変わったのちも多くの子供たちに読み継がれ、その「想像の翼」を広げているのでした(第26週)。


ドラマ花子とアン【第21週~第26週(昭和期)】の動画を無料視聴する

ドラマ「花子とアン」の感想や評価・口コミ

女性の感想

いちばん好きな朝ドラで、これを見ていて毎朝遅刻していた記憶が(笑)。
白蓮の駆け落ち回は衝撃で、しばらく放心状態でした。
「愛の賛歌」を聞くと、その時のことを思い出します。


男性の感想

キャストが豪華で、今や主役に引っ張りだこの俳優さんがたくさん出演していますね。
みんながみんないい人で、相手のことを思いやっていて、幸せな気持ちになれるドラマでした。


女性の感想

女学校での友情、戦争、恋愛、翻訳、家族など、いろいろなことを見せてくれたドラマ。
オープニングの「にじいろ」もすてきで、「にじいろ」をバックに映る草原の映像もすてきでした。

ドラマ「花子とアン」の動画を動画配信サービスで無料視聴したあなたにおすすめの人気作品

U-NEXTで見ることができる吉高由里子の作品一覧

U-NEXTでおすすめの国内ドラマ作品

  1. 大豆田とわ子と三人の元夫【松たか子】
  2. おかえりモネ【清原果耶】
  3. ドクターXシリーズ【米倉涼子】
  4. 警視庁ゼロ係シリーズ【小泉孝太郎】
  5. 最高のオバハン中島ハルコ【大地真央・松本まりか】
  6. 坂の途中の家【柴咲コウ】
  7. カラフラブル【吉川愛・板垣李光人】

ドラマ「花子とアン」の動画を公式の動画配信サービスで無料視聴する方法まとめ

今回は、ドラマ「花子とアン」の動画を無料視聴する方法やあらすじ・見どころなどについての紹介しました。

紹介した公式の動画配信サービスであれば、お試し無料期間や無料でもらえるポイントを使うことにより手出し0円でドラマ「花子とアン」を視聴できます。

是非この機会に試してみてください。

曜日別国内ドラマ一覧