福田悠太、前作超え宣言!『女の友情と筋肉 THE MUSICAL -幸せの上腕二頭筋-』稽古場取材会


2024年5月17 日(金)のプレビュー公演を経て、大阪・東京で上演される『女の友情と筋肉 THE MUSICAL -幸せの上腕二頭筋-』の稽古場取材会が5月1日に開催された。取材会では、福田悠太(ふぉ~ゆ~)、冨岡健翔、青柳塁斗、平野潤也、飯窪春菜、前田隆太朗、廣瀬智紀、上山竜治、山崎樹範、悠未ひろ、演出の村上大樹が意気込みを語った(久保田秀敏、伊藤修子は欠席)。

4コマ漫画『女の友情と筋肉』のミュージカル化第2弾!

本作は、星海社が運営するX(Twitter)アカウントの「ツイ4」で配信中の人気4コマ漫画「女の友情と筋肉」の舞台化作品。2022年にまさかのミュージカル化を果たし、話題を呼んだ。

福田悠太、前作超え宣言!『女の友情と筋肉 THE MUSICAL -幸せの上腕二頭筋-』稽古場取材会

メーカー勤務のキャリアウーマンで握力97kgの「村上イオリ役」の福田悠太、商社OLで100mを10秒8で走る「神田ユイ役」の冨岡健翔、アパレルメーカー・チェルシー渋谷店店長でソフトボール投げ85mの記録を持つ「小西マユ役」の青柳塁斗、イオリの彼氏「吉本ユウヤ」役の廣瀬智紀、マユの彼氏「泉マサノブ」役の平野潤也、ユイの上司「響ワタル」役の山崎樹範が続投。

新展開を見せる第2弾では、仕事もプライベートも筋トレも全力投球なイオリ・ユイ・マユにあこがれる「柴田ジュン」役として飯窪春菜、新たな恋を求めるユイが気にかける男性「長谷川ショウタ」役として久保田秀敏、イオリと瓜二つの双子の妹「シオリ」役として上山竜治、「謎の先輩」役として前田隆太朗、 「愛の天使」「ワン・チャン」ほか役として伊藤修子、創作料理で女性の心を癒す謎のプレイボーイ「味潤平」役として悠未ひろが参加する。

福田悠太「『女の友情と筋肉』のミュージカル化は発明だと思う」

福田悠太、前作超え宣言!『女の友情と筋肉 THE MUSICAL -幸せの上腕二頭筋-』稽古場取材会

会見は、挨拶冒頭で福田が「今日(稽古に)来る時、電車に乗って来たんですけど途中で止まってしまって、慌ててタクシーに飛び乗ったんです。みんなも同じだろうと思ってたら、なんか、僕だけでした・・・」と世間話(?)風に切り出すと、山崎が「そんな話したらトピックス(見出し)が“ふぉ~ゆ~電車移動!”になっちゃうよ」とツッコむ和やかな始まり。

「『幸せの上腕二頭筋に“2”がついているとおり、ミュージカルとしても第2弾。前回大好評で『こんな面白いミュージカル見たことない!』と多方面から言っていただいたんですが、前回を軽く越える作品になってしまって、今カンパニー全員が『ちょっとこれ、おもしろすぎてどうしよう・・・』と動揺しているところであります』と自信を見せた。

福田悠太、前作超え宣言!『女の友情と筋肉 THE MUSICAL -幸せの上腕二頭筋-』稽古場取材会

富岡も「続編ができること自体、とても嬉しいことで、僕自身もユイちゃんという役をまた演じることができてすごく嬉しく思っております。本当に、前作を軽々と超えた、とてもとてもおもしろくて、ラブ&ピースなタイトルどおりの素敵なミュージカルになってると思いますので、ぜひともたくさんの方々に、観て元気になっていただきたいです。そして『ちょっと私も筋トレしてみようかな・・・』なんて思ってもらえたら」とにっこり。

福田悠太、前作超え宣言!『女の友情と筋肉 THE MUSICAL -幸せの上腕二頭筋-』稽古場取材会

そして、カンパニーのマッスルリーダーでもある青柳は「“幸せの上腕二頭筋”ということで、プリ―チャーカール多めで鍛えてきました」と、さらりと専門用語を織り交ぜてくる(上腕二頭筋を鍛えるのに最適とのこと)。

さらに「“幸せの上腕二頭筋”ということで、作品の中に幸せなシーンがたくさん出てくるので、 もしかしたらハンカチが必須かもしれません。そのハンカチは泣いた時に使うのか、もしくは笑いすぎでの涙に使うのか、もしくは一緒に筋トレをして汗をぬぐうのに使うことになるのか。とにかくハンカチ必須、もしくはダンベル必須でよろしくお願いします!」と内容を示唆した。

福田悠太、前作超え宣言!『女の友情と筋肉 THE MUSICAL -幸せの上腕二頭筋-』稽古場取材会

第1弾が好評だったことがすごく嬉しかったという平野は「ファンの方が僕に感想を寄せてくれたんですけど、『何を見せられているのかよく分からなかった』という声が一番多かったので、第2弾でも同じように思っていただくことが僕の目標です。そして、彼女であるマユちゃんの筋肉の仕上がりが前作以上なので、ぜひその筋肉を見てください!」とアピール。

そして、新たに参加する飯窪は「柴田純は原作の1巻から登場している物語の大事なキャラクターだと思っているので、皆さんのかわいい後輩として頑張れたらと思います」と意気込み十分。

福田悠太、前作超え宣言!『女の友情と筋肉 THE MUSICAL -幸せの上腕二頭筋-』稽古場取材会
「どうですか、ちゃんと後輩できてますか?」

「どうですか、ちゃんと後輩できてますか?」と問いかけると、福田は「今までは僕ら3人が女性役だったんですけど、リアル女性役が現れて、ちょっとよく分からないことになっている・・・」と困惑気味だった。

福田悠太、前作超え宣言!『女の友情と筋肉 THE MUSICAL -幸せの上腕二頭筋-』稽古場取材会

続いて、謎の先輩「ナゾビッチ」として登場する前田は「僕も今回からの参加です。原作は4コマ漫画ですけど、舞台では物語がうまいこと繋がっていて。 舞台ならではのシーンもありますし、『これどうやって表現するんだろう?』と思うような原作のシーンも皆さんの肉体でなるべく表現しようとしているのが、僕はすごく面白いなと思っているので、ぜひ楽しみにしていてください」と語った。

福田悠太、前作超え宣言!『女の友情と筋肉 THE MUSICAL -幸せの上腕二頭筋-』稽古場取材会

続投の廣瀬は「初演の時は結構悩みながら作った印象があったんですが、今回はすごく楽しみながらやれているので良かったです。前回以上のエネルギーとカロリーでお客様をお迎えできたらいいなと思っております。見に来てね!」と笑顔を見せた。

福田悠太、前作超え宣言!『女の友情と筋肉 THE MUSICAL -幸せの上腕二頭筋-』稽古場取材会

そして、ミュージカルへの出演経験が豊富な上山は「すごくハートフルでポジティブな作品なので、現場もすごく明るくて。さらにジェンダーレスでクリーン。これが本当に、この現場の素敵なところだなと思います」とコメント。

「思っていた以上にすごく踊る」そうだが、「グランドミュージカルでは、歌詞やダンスを間違えただけですごく冷たい目をされるんですけど(笑)。ここでは誰も怒らない!笑ってくれて、みんなでがんばろう、もう一回練習しようという空気にしてくれるんです。すごくいい意味で文化祭的(笑)。本当にやっていて楽しいです」と楽し気だった。

福田悠太、前作超え宣言!『女の友情と筋肉 THE MUSICAL -幸せの上腕二頭筋-』稽古場取材会

山崎も「大人が本気で文化祭やったらこんななるんだぞ!っていうのが伝わるといいです」と付け加え、「キャストもみんな仲がいいですし、スタッフさんたちも熱量があって前のめりなんです。そのすべての熱量がそのまま伝わるのが舞台だと、僕は思っていて。本番、間違いなくおもしろくなると思っておりますので、ぜひ期待してください」と投げかけた。

福田悠太、前作超え宣言!『女の友情と筋肉 THE MUSICAL -幸せの上腕二頭筋-』稽古場取材会

そして、今回は“男役”として出演する悠未は「稽古から盛り上がっていて、本番さながらの全力投球です。被ることのないキャストの個性を楽しんでいただければと思います。私はオリジナルキャラクターを演じさせていただくんですが、初演から引継いだ熱量をしかと受け止めてがんばりたいと思います」と気合を入れていた。

演出の村上は「大好評をいただいた作品の続編ということで、すごく楽しみにしていた企画でありました。稽古をしている段階で、かなりおもしろいものが出来上がりつつあると感じております。原作もそうなんですが、笑って笑って、 でもそれだけじゃなくて最終的に前向きになれるという、ものすごく独特で不思議な作品です。個性の強い人たちがめちゃくちゃやるからこそ、逆にポジティブなメッセージが 伝わるのかなと。なかなか類を見ないエッジの効いた人間賛歌になっております」と自信を見せる。

さらに村上が「原作は全部で8巻あって、もう1、2回(ミュージカルに)できる分量は残っている・・・」と言うと、福田も「いけます!」と拳を握って同調していた。

福田悠太、前作超え宣言!『女の友情と筋肉 THE MUSICAL -幸せの上腕二頭筋-』稽古場取材会

最後に、福田は「僕はね、稽古をやっていて『この演劇は発明だな!』と思うんです。本当にここでしか見られない作品であり、もちろん原作ファンの方も楽しめるし、演劇ファンの方、ミュージカルファンの方、舞台を観たことのない方も楽しめると思います。ぜひ劇場で楽しみましょう。よろしくお願いします」と締めくくった。

写真撮影時も、取材陣から「マッスルかわいいください!」「マッスルセクシーお願いします!」とオーダーが飛ぶと、全力で応えてくれるキャストたち。福田らからも「もっとかわいいって言って!」「筋肉ほめて!」と希望が出ると、「かわいいよ!」「筋肉がキレてるね!」などと掛け声がかかる。とても和やかで、雰囲気のいい座組であることが伝わってきた。

取材会では、3つの場面が公開された。1つ目は、物語の冒頭、柴田(飯窪)の初出社日に電車が脱線し、そのピンチをイオリ(福田)、ユイ(富岡)、マユ(青柳)が救うというシーン。短いシーンの中にすべてを解決する”筋肉”の力と、3人の清々しさが詰め込まれている。表題曲「女の友情と筋肉」は、クセになる歌詞と耳に残るメロディだ。

続いて、浮気性のユウヤ(廣瀬)とイオリの関係が垣間見える「OSYAKA-SAMA」や、マユとマサノブ(平野)の「FANTASTIC GIRL」、悩むユイが歌う「ガンダムはいいな」、響ワタル(山崎)の登場シーンで歌われる「万の風になって」、ワタルとナゾビッチ(前田)の出会い、イオリの双子の妹シオリとユウヤの対面「なんかやな感じで俺を見る」などのシーンが連続で繰り出される。

最後は、オリジナルキャラクター・味潤平(悠未)が創作鍋料理店で愛を込めて調理する「めくるめく味の世界」で、元宝塚歌劇団男役スターの悠未と柴田の出会いが披露された。

どのシーンもクセありまくりで、キャスト・スタッフだけでなく、取材陣も笑いがこらえきれなかった。清々しいほどに振り切っているのに、そっと優しく包み込んでくれるような温かさもある。作品として、どれほどパンプアップしているのか、全貌が明らかになる日が待ち遠しい。

『女の友情と筋肉 THE MUSICAL -幸せの上腕二頭筋-』は、5月17日(金)に東京・なかのZERO大ホールでプレビュー公演を実施後、5月25日(土)・5月26日(日)に大阪・森ノ宮ピロティホール 、5月30日(木)から6月9日(日)まで東京・品川プリンスホテル ステラボール にて上演される。

(取材・文・撮影/エンタステージ編集部 1号)

『女の友情と筋肉 THE MUSICAL -幸せの上腕二頭筋-』公演情報

上演スケジュール

【プレビュー公演】2024年5月17日(金) 東京・なかのZERO大ホール
【大阪公演】2024年5月25日(土)・5月26日(日) 森ノ宮ピロティホール
【東京公演】2024年5月30日(木)~6月9日(日) 品川プリンスホテル ステラボール

キャスト

【出演】
福田悠太

冨岡健翔 青柳塁斗
久保田秀敏 平野潤也 飯窪春菜 前田隆太朗
廣瀬智紀 伊藤修子 上山竜治
山崎樹範 悠未ひろ

<アンサンブル>
ウラシマ 中村哲人 佐藤マリン 大久保胡桃

スタッフ

【原作】 KANA/星海社
【脚本・演出】村上大樹
【音楽】金子隆博

公式サイト

【公式サイト】https://onna-kinniku.com/
【公式X(Twitter)】@onnakinniku

(C) KANA/星海社







チケットぴあ
福田悠太、前作超え宣言!『女の友情と筋肉 THE MUSICAL -幸せの上腕二頭筋-』稽古場取材会
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。