歌劇『悪魔執事と黒い猫』全キャスト発表!藤田玲、木津つばさ、松島勇之介らが13人の執事に


2024年6月に上演されることが発表されている、Butlers’ 歌劇『悪魔執事と黒い猫』~薔薇薫る舞踏会編~。シルエットのみが公開されていたメインビジュアルが改めて公開され、全キャストが発表された。主演は、藤田玲が務める。

「悪魔執事と黒い猫」は、スタジオわさび原作のアプリゲーム。本格ノベルゲームとして楽しめるだけでなく、執事たちがプレイヤーの悩みに寄り添う声かけやスケジュール管理など日常生活のサポートもしてくれる「現実と連動する全く新しいコンシェルジュゲームアプリ」となっている。

登場するのは、主様をおもてなしする個性豊かな 13 人の執事たち。優しくしっかり者だが謎が多い存在、ベリアン・クライアン役は藤田玲、少し荒い性格だが仲間思いで逆境にも負けない強さを持つボスキ・アリーナス役は木津つばさ、責任感が強く完璧主義な若手執事のリーダー、ハウレス・クリフォード役は松島勇之介に決定。

このほか、アモン・リード役として宮崎 湧、ラト・バッカ 役として伊崎龍次郎、バスティン・ケリー役として今井俊斗、フェネス・オズワルド役として梶田拓希、ナック・シュタイン役として長塚拓海、ラムリ・ベネット役として石橋弘毅、ロノ・フォンティーヌ役として安藤夢叶、フルーレ・ガルシア役として日暮誠志朗、ミヤジ・オルディア役として川上将大、ルカス・トンプシー役として輝馬が出演。

高い歌唱力を持つキャストたちが、主様を癒し、忠誠を誓う13人の執事たちと、彼らの使命の物語を、華やかな歌とダンスを散りばめた華麗な歌劇として届ける。

Butlers’ 歌劇『悪魔執事と黒い猫』~薔薇薫る舞踏会編~は、6月7日(金)から6月16日(日)まで東京・IMM THEATERにて上演される。

チケットは、4月21日(日)10:00より一般発売開始。

Butlers’ 歌劇『悪魔執事と黒い猫』~薔薇薫る舞踏会編~ 公演情報

上演スケジュール

2024 年 6 月 7 日(金)~6 月 16 日(日) IMM THEATER

スタッフ・キャスト

【原作】「悪魔執事と黒い猫」(スタジオわさび)
【脚本・作詞】三浦 香
【演出】アレクサンドラ・ラター
【音楽】坂部剛

【出演】
ベリアン・クライアン:藤田玲
ボスキ・アリーナス:木津つばさ
ハウレス・クリフォード:松島勇之介
アモン・リード:宮崎湧
ラト・バッカ:伊崎龍次郎
バスティン・ケリー:今井俊斗
フェネス・オズワルド:梶田拓希
ナック・シュタイン:長塚拓海
ラムリ・ベネット:石橋弘毅
ロノ・フォンティーヌ:安藤夢叶
フルーレ・ガルシア:日暮誠志朗
ミヤジ・オルディア:川上将大
ルカス・トンプシー:輝馬
ムー:伊奈聖嵐

森山雅之 三小田芳樹 有川拓也 瀬戸口希哉 笹尾ヒロト

あらすじ

金の指輪により、謎の世界に飛ばされたあなた・・・。
そこで13人の執事と出会う。執事はあなたを主様(あるじさま)と呼び慕う。彼らはあなたを癒し、お世話をしてくれる。

そんなある日・・・。

執事が力を貸して欲しいと頼んでくる。彼らにはとある使命があるらしい。
執事の目的は一体何なのか?彼らの正体は何なのか?

全ての謎が解き明かされたとき・・・この話はあなたの物語になる。

公式サイト

【公式サイト】https://akuneko-stage.com
【公式X(Twitter)】https://twitter.com/akuneko_stage

(C) StudioWasabi/Butlers’ 歌劇『悪魔執事と黒い猫』製作委員会

チケットぴあ
歌劇『悪魔執事と黒い猫』全キャスト発表!藤田玲、木津つばさ、松島勇之介らが13人の執事に
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。