日中合作 音楽劇『李香蘭-花と華-』開幕!初舞台の西内まりやが実在した伝説の歌姫に


2023年1月13日(金)に、日中合作 音楽劇『李香蘭-花と華-』が東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAにて開幕した。初日当日に行われた公開ゲネプロの模様をお届けする。

本作は、日中国交正常化50周年・日中平和友好条約45周年を記念した日中合作の新作音楽劇。第二次世界大戦を生き抜いた実在する伝説の歌姫、李香蘭の半生を音楽劇として描いている。

日中合作 音楽劇『李香蘭-花と華-』開幕!初舞台の西内まりやが実在した伝説の歌姫に

李香蘭役はモデル・女優・アーティストとして活躍し、初舞台となる西内まりや。李香蘭の本名である山口淑子の第二次世界大戦後の姿を元宝塚歌劇団花組トップスターの安寿ミラが演じる。

日中合作 音楽劇『李香蘭-花と華-』開幕!初舞台の西内まりやが実在した伝説の歌姫に

日中合作 音楽劇『李香蘭-花と華-』開幕!初舞台の西内まりやが実在した伝説の歌姫に

そのほかに、男装の麗人・川島芳子役を宝塚歌劇団退団後初舞台となる飛龍つかさと玉置成実のWキャスト、ロシア人で李香蘭の親友・リュバチカ役は玉置成実と黒崎真音のWキャスト。東宝の若きプロデューサー・児玉英水を中村太郎、満映(満州映画協会)の映画製作者・川喜多長政を伊勢大貴、李香蘭が映画出演するきっかけを作る山家亨を柳瀬大輔、李香蘭の義理の父・李将軍を加藤靖久、李香蘭の父・山口文雄を速水けんたろう、李香蘭の母・山口アイを松本梨香が演じる。

日中合作 音楽劇『李香蘭-花と華-』開幕!初舞台の西内まりやが実在した伝説の歌姫に

さらに、満映の理事長・甘粕正彦役で出演する良知真次は、エグゼクティブプロデューサー・演出・振付を兼任。振付協力を名倉加代子、総合監修を横内謙介が務めている。

なお、公開ゲネプロでは、川島芳子役は飛龍、リュバチカ役は玉置が演じている。

舞台は二胡の生演奏から、参議院議員となった山口淑子が日中国交正常化20周年を機に李香蘭としての半生を振り返るところから始まる。1920年に中国で生まれ育ち、日本人だった淑子。13歳の時、両親の友人であった李将軍の義理の娘として縁を結び、「李香蘭」という中国名を得る。

その後、歌う中国人女優・李香蘭として思いがけずデビューすることになり、日中戦争時には満映の専属女優として日本映画に出演。彼女が歌う「夜来香」「蘇州夜曲」などの歌はアジアで大ヒットし、戦争中の中国と日本を熱狂させたスターとなっていく。

しかし、戦争の激化とともに、対立を深める中国と日本。祖国と母国。愛する二つの国に挟まれ、その人気を戦争に利用される李香蘭は、自分が日本人であることを隠し続けることに苦悩していく・・・。

日中合作 音楽劇『李香蘭-花と華-』開幕!初舞台の西内まりやが実在した伝説の歌姫に

メインとなる物語は、実在の人物である山口淑子が、日中の戦争に翻弄されながらも平和を願い続けた歌姫・李香蘭時代を回想するというものになっている。日中国交正常化50周年・日中平和友好条約45周年となる年に、李香蘭の姿を通して、今までとこれからの日本と中国の関係を考えさせられる作品であるため、舞台作品としては重たい側面はあるものの、音楽劇という形とすることで、エンターテインメント作品としても優れた魅力を放っている。

日中合作 音楽劇『李香蘭-花と華-』開幕!初舞台の西内まりやが実在した伝説の歌姫に

序盤の安寿による華麗なるステージショーから続いて、赤いチャイナ風ドレスを身にまとった西内による艶やかな「夜来香」歌唱シーンによって、一気に音楽劇として作品へと引き込まれる。さらに、清朝王女だったが「男装の麗人」として当時の人気者になった川島芳子を演じる飛龍による妖艶さと麗しさを持つ歌唱&ダンスシーンや、満州の華やかな時代を背景に繰り広げられる歌や踊りなどが、音楽劇としてふんだんに楽しめる仕上がりとなっている。

日中合作 音楽劇『李香蘭-花と華-』開幕!初舞台の西内まりやが実在した伝説の歌姫に

日中合作 音楽劇『李香蘭-花と華-』開幕!初舞台の西内まりやが実在した伝説の歌姫に

西内は、李香蘭の華やかなスター時代だけでなく、対立する祖国と母国のはざまで翻弄されて軍事裁判にまでかけられてしまう姿を、初舞台とは思えぬ熱演ぶりで舞台上に存在感を示している。また、西内の「夜来香」での中国語歌詞の歌唱や、彼女のさまざまなチャイナドレス姿も見どころだ。

そんな舞台初挑戦となる西内を、安寿ら出演者たちががっちりと支える。李香蘭として苦悩した過去を持つ山口淑子を、安寿が落ち着きを持って深慮ある姿で演じきり、飛龍がハマり役とも思える川島芳子役で麗しくステージを彩る。そして、李香蘭とほのかに心を通わせる児玉を演じる中村が、戦争に翻弄されていく若者の悲劇を迫真の演技で見せる。

日中合作 音楽劇『李香蘭-花と華-』開幕!初舞台の西内まりやが実在した伝説の歌姫に

日中国交正常化50周年・日中平和友好条約45周年を節目に、日本と中国のスタッフ陣が力を合わせて作り上げた本作。舞台芸術というエンターテインメントを通して、実在した人物たちの物語から日本と中国の過去と、そして未来への関係を考えるきっかけとしてほしいという思いが伝わってくる音楽劇となっている。

日中合作 音楽劇『李香蘭-花と華-』は、1月13日(金)から1月22日(日)まで東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAにて上演される。

(取材・文・撮影/櫻井宏充)

公演情報

上演スケジュール

2023年1月13日(金)~1月22日(日) 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

スタッフ・キャスト

【脚本・作詞】岡本貴也
【演出・振付】良知真次
【作曲】鎌田雅人
【振付協力】名倉加代子
【総合監修】横内謙介

【出演】
李香蘭役:西内まりや
川島芳子役:飛龍つかさ、玉置成実(Wキャスト)
リュバチカ役:玉置成実、黒崎真音(Wキャスト)
児玉英水役:中村太郎
川喜多長政役:伊勢大貴
山家亨役:柳瀬大輔
甘粕正彦役:良知真次
山口アイ役:松本梨香
山口文雄役:速水けんたろう
李将軍役:加藤靖久
潘月華役:明音亜弥
長谷川一夫役:斉藤秀翼

山口淑子役:安寿ミラ(特別出演)

茉玲さや那、佐竹真依、森山智礼、左京里紗
大山五十和、寺島レオン、浅野郁哉、姚旭之

二胡奏者:王淑麗

公式サイト

https://worldcode.co.jp/rikoran2023
【公式Twitter】@musical_rikoran

(C) 音楽劇「李香蘭-花と華-」製作委員会

チケットぴあ
日中合作 音楽劇『李香蘭-花と華-』開幕!初舞台の西内まりやが実在した伝説の歌姫に
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。