武本悠佑、滝澤諒らの”無限大”がステージを駆ける!舞台『SK∞ エスケーエイト The Stage(第二部)』レポート


2023年1月11日(水)に、舞台『SK∞ エスケーエイト The Stage』第二部「The Last Part~俺たちの無限大~」が、東京・シアター1010にて開幕した。2021年12月に上演された第一部「The First Part~熱い夜のはじまり~」に続き、二部構成のシリーズを締めくくる本作は、2022年1月に予定されていた延期公演となる。

『SK∞ エスケーエイト』は、監督・内海紘子×シリーズ構成&脚本・大河内一楼×キャラクターデザイン・千葉道徳×アニメーション制作・ボンズがタッグを組んで生み出した、スケートボードを題材にした青春オリジナルアニメーション。舞台の第二部では、アニメ第7話の中盤から最終回の12話までをベースとし、スケートボードが大好きな高校2年生の暦(レキ)と、カナダからの転校生・ランガが、ルール無用のスケボーレース“S(エス)”を通して、暦とランガのすれ違いから愛抱夢(アダム)との最終決戦を描く。

出演は暦役に武本悠佑、ランガ役に滝澤諒。そのほか、中学一年生にしてスケートボードの日本代表候補・MIYA役を輝山立、あらゆるダーティなトリックで相手を翻弄するシャドウ役を木内太郎、AIのアシストで計算された理論的なスケートをするCherry blossom役を神永圭佑、豪快なスケートスタイルを持ち、陽気で女好きなジョー役を伊万里有、“S”の創設者にして、伝説のスケーター・愛抱夢役を小波津亜廉、愛抱夢の表の顔である若手人気政治家・神道愛之介の秘書・菊池忠役を石渡真修、スケートボードショップの店長・岡正吉役を丸山正吾が務める。

「そのとき俺は確かに見たんだ。この沖縄に舞う、白い雪を――・・・」
スケートボードが大好きな高校二年生・暦レキがハマっているもの――それが“S”。

「S」とは、閉鎖された鉱山をスケートボードで滑り降りるルール無用の危険な極秘レースだ。中でも、そこで行われる「ビーフ(決闘)」に多くの人々が熱狂していた。暦はカナダからの帰国子女で転校生・ランガを「S」に誘う。スケートボードに乗ったことのないランガだが、「S」の熱狂は構わずランガを巻き込んでいく。

そのランガに興味を抱いた愛抱夢は、ランガとの「ビーフ」を切望し、トーナメント開催を宣言。裏の顔を持つ個性豊かなスケーターたちと繰り広げられる、サイコーでアツいスケボーレースバトル×無限の可能性が今、ここに始まる──!!

舞台は第一部の回想から始まり、愛抱夢のトーナメント宣言からアニメ版OP曲でもある「Paradise」のイントロへとつながって、オープニングがスタート。ノリノリのオープニングテーマ曲に乗せて、サポートスケーターたちが飛び交う中、キャストたちが登場し、テンションMAX!今回は、宿命のトーナメントがメインとなるため、各”S”スケーターたちの「ビーフ」が次々と展開し、約2時間となる上演時間があっという間に過ぎ去るほど疾走感あふれるステージとなっている。

さらに、様々な演出手法やサポートスケーター、アンサンブル、ダンスアンサンブルを駆使して、舞台上をスケボーが走る演出も前作からパワーアップ。“S”スケーターたちの「ビーフ」とその中で飛び出すさまざまなトリックと相まって、ステージを興奮と熱狂に包み込む。

そして「ビーフ」だけでなく、役者陣が繰り広げる熱いドラマにも注目だ。新たな暦役の武本とランガ役の滝澤が、お互いの存在を必要と認め合う男同士の友情をスケボーを通して熱く演じきれば、群を抜いて強烈な存在感を見せつける愛抱夢と、彼に付き従う菊池の揺れ動く心情を、小波津と石渡が暦とランガの関係と対比しつつ、2人の物語を舞台上に紡ぐ。

そのほかにも、Cherry blossomとジョーの関係を神永と伊万里がアダルトな雰囲気で魅せるなど、役者陣が『SK∞ エスケーエイト』ワールドのキャラクターたちの魅力を存分に引き出している舞台となっている。

満を持して、ついに上演となる舞台『SK∞ エスケーエイト The Stage』第二部。スタッフ・キャストのすべての想いが、青春∞なスケボー×バトルとして舞台上を駆ける!

舞台『SK∞ エスケーエイト The Stage』第二部「The Last Part~俺たちの無限大~」は、1月15日(日)まで東京・シアター1010にて。

なお、1月14日(土)18:00公演、1月15日(日)12:00公演と16:00公演では、PIA LIVE STREAMにてライブ配信が行われる。

(取材・文・撮影/櫻井宏充)

ライブ配信

【配信公演】
1月14日(土)18:00公演
1月15日(日)12:00公演
1月15日(日)16:00公演

【販売期間】
アーカイブ終了日18:00まで

【視聴期間】
1月14日公演→1月20日(金)23:59まで
1月15日公演→1月21日(土)23:59まで

【チケット価格】
3,850円(税込)

舞台『SK∞ エスケーエイト The Stage』第二部「The Last Part~俺たちの無限大~」公演情報

上演スケジュール

【東京公演】2023年1月11日(水)~1月15日(日) シアター1010

スタッフ・キャスト

【原作】「SK∞ エスケーエイト」(C) ボンズ・内海紘子/Project SK∞
【監修】アニプレックス・ボンズ 内海紘子
【脚本】伊勢直弘
【総合演出】大関真(スーパーエキセントリックシアター)
【第二部演出・脚色】村井雄(KPR/開幕ペナントレース)

【出演】
暦/喜屋武暦:武本悠佑
ランガ/馳河ランガ:滝澤諒
MIYA/知念実也:輝山立
シャドウ/比嘉広海:木内太郎
Cherry blossom/桜屋敷薫:神永圭佑
ジョー/南城虎次郎:伊万里有
愛抱夢/神道愛之介:小波津亜廉
菊池忠:石渡真修

岡正吉:丸山正吾

<サポートスケーター>
桑本透伍 佐川涼 坂本倭京 齋藤波音

<アンサンブル>
すがわらこと 久野木貴士 小結湊仁 山科連太郎 渡部加奈

<ダンスアンサンブル>
堀直人 樽谷笑里奈 岩上美優

公式サイト

【公式サイト】https://sk8-stage.com/
【公式Twitter】@sk8_stage

(C)ボンズ・内海紘子/Project SK∞ (C)Project SK∞/SK∞ The Stage製作委員会2021







チケットぴあ
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。