ロングリード「カミシモ」飛び出し単独ライブ!橋本祥平、田中涼星のもとに笑い神が舞い降りる【レポート】


日本テレビのドラマ&舞台プロジェクト『あいつが上手で下手が僕で』。“芸人青春群像劇”として、本作の中でお笑い芸人を演じる若手俳優たちが、単独ライブを行っている。2022年9月20日(火)に東京・草月ホールにて、ロングリード(湾野岳役:橋本祥平/犬飼佑役:田中涼星)による『嚙ませ犬じゃ終わらせない』が開催された。朗読劇に大喜利、質問コーナー、ゲーム企画、そしてコント・漫才ともに新ネタが披露されたイベントのレポートが到着した。

場内が明転すると、ステージの上には寝転んだ湾野の姿が・・・。イベントは、飼い主(犬飼)と飼い犬(湾野)設定のコントで幕を開けた。犬を捨てようと企む飼い主の行動を読んで、捨てられまいとする飼い犬・ペルは、果たして捨てられずに済むのか?!

痛快なコントで幕を開けると二人の額からはすでに汗がたらり。司会進行をつとめるトンツカタン・森本が登場すると、犬飼が「700万人が配信を見てくれているらしいですよ」とボケるなど緊張もほぐれた様子で軽妙なやりとりを経てステージは進行していった。

続いてのコーナーは大喜利。楽屋でもやっていたことがあるという2人は自信をみせるも、いきなり高難易度の「うちのお母さん、犬と不倫しているかも」・・・なぜそう思った?というお題。湾野(橋本)も犬飼(田中)も回答を重ね、場内を笑いの渦に巻き込んだ。続いてのお題は「来週絶対見よう、視聴者全員が思ったサザエさんのサブタイトルは?」というお題で、犬飼(田中)に笑いの神が舞い降りる。

朗読劇では、ロングリード結成のエピソードをヨーロッパ企画オリジナル脚本で演じた。ハートフルな中に笑いも散りばめられ、大きな拍手でコントとは違った味わいを見せた。そして、会場から質問をうけつけるQ&Aのコーナーでは、会場から5つの質問に答え、急遽ショートコントを披露するなど大いに会場を沸かせた。

相談してコンビの回答を導き出す「とことんトーク!」のコーナーでは、「結局のところ一番おいしいお菓子は?」「女性のどういうところに惚れるか?」「結局のところご飯に一番合うものは?」というお題に対し、コンビで協議しながら回答。

続いては、「幼馴染ならできて当然、意思疎通ゲーム!」へ。まずは動きをみて何かを答えるジェスチャーゲームでは「忍者犬」「関節痛のロボット」「改札に引っかかるビートたけし」など高難易度の問題をクリアするが、あるお題がネックとなり3分で10個と基準をクリアすることができなかった。

続いて、「二人羽織で完食しましょう!」という二人の絆が問われるゲームでは、粉を水で溶かしてつくるお菓子に悪戦苦闘!湾野(橋本)の指示と犬飼(田中)の作業がかみ合わず、大幅にタイムロスする場面も・・・。結果は、基準時間の5分30秒を大幅に超える8分20秒で終了。粉が大量にこぼれてしまったことがネックとなり、出来上がったものはお菓子とは程遠い仕上がりとなってしまった。

場内投票の結果、意思疎通ができていなかったとみなされ、なぜかトンツカタンの森本も一緒に激苦センブリ茶を飲む罰ゲームで、3人は渋い表情に。新ネタ披露に不安が残る中、アマゲンの現多英一(陳内将)からメッセージが届き、森本が苦味をこらえながら代読。最後は、新作コントと漫才を披露し、万雷の拍手と笑いの中イベントは幕を閉じた。

夜公演の最後には、らふちゅーぶの単独ライブ『Spark!!』の詳細情報も発表され、「カミシモ」単独ライブのバトンがつながれた。

なお、ロングリード単独ライブ『嚙ませ犬じゃ終わらせない』は、Huluストア、PIA LIVE STREAMにて9月27日(火)23:59までアーカイブ視聴が可能。詳細は、公式サイトにてご確認を。

【公式サイト】https://kamishimo-event.com/

舞台『あいつが上手が下手が僕で』シーズン2▶https://enterstage.jp/news/2022/08/107585.html






チケットぴあ
ロングリード「カミシモ」飛び出し単独ライブ!橋本祥平、田中涼星のもとに笑い神が舞い降りる【レポート】
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。