鈴木裕樹が一般女性との結婚を発表「これから先の時間もずっと笑わせたい、一緒に笑いたい」


俳優の鈴木裕樹が、12月16日に一般女性との結婚を発表した。鈴木は、自身のTwitterに「応援してくださっている皆様 お世話になっている関係者の皆様へ」と報告文を掲載。

「私事で大変恐縮ですが、私、鈴木裕樹は、かねてよりお付き合いしていた女性と入籍致しましたことをご報告させて頂きます。多くの時間を共にしてきた中で、彼女はいつも笑顔でそばにいてくれました。これから先の時間もずっと笑わせたい、一緒に笑いたい、大切な存在である彼女と温かな家庭を築いていきたいと思います。役者として、一人の人間として、より一層精進して参りますので、今後もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます」と綴った。

鈴木裕樹は1983年10月3日生まれ、岩手県出身。男性俳優集団D-BOYSのメンバーで、2007年に『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の主人公・漢堂ジャン/ゲキレッド役としてテレビドラマ初主演を経験した。舞台作品や『警視庁・捜査一課長シリーズ』で天笠一馬役としてレギュラー出演しているほか、地元・岩手のローカルヒーロー『鉄神ガンライザーNEO』のドラマシリーズでもなどでも活躍。

2021年1月10日(日)からは舞台『刀剣乱舞』天伝蒼空の兵-大坂冬の陣-にて、真田信繁役としての出演が控えている。

関連記事▼
ステアラ版舞台『刀剣乱舞冬の陣に太閤左文字!鈴木裕樹、姜暢雄、松村雄基らの出演も決定
https://enterstage.jp/news/2020/10/72514.html

チケットぴあ
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。