『2020 FNS歌謡祭』第2夜に花總まり、山崎育三郎、田代万里生の出演決定!幻のエリザベートとトートのデュエットが


2020年12月2日(水)から2週連続でフジテレビにて放送される『2020 FNS歌謡祭』。12月9日(水)の第2夜に花總まり、山崎育三郎、田代万里生のが出演することが分かった。今回、花總まりが皇后・王妃役を演じた代表的な2作品『エリザベート』と『マリー・アントワネット』のデュエット曲をスペシャルメドレーで披露するという。

今回番組では、花總と山崎がミュージカル『エリザベート』より、エリザベートと死神トートの「私が踊る時」を、花總と『FNS歌謡祭』初登場となる田代はミュージカル『マリー・アントワネット』より、マリー・アントワネットと恋人フェルセンのデュエット曲「あなたに続く道」をメドレーで歌うことに。

山崎は初のトート役として、今年4月から帝劇で出演予定だった『エリザベート』(公演中止)から、幻のエリザベートとトートのデュエット曲を披露する貴重なステージとなっている。

なお、ミュージカル『マリー・アントワネット』は2021年1月28日(木)から2月21日(日)まで東京・東急シアターオーブで、3月2日(火)から3月12日(木)まで大阪・梅田芸術劇場メインホールで上演を予定している。

コメント紹介

◆花總まり
初めてのFNS歌謡祭でしたのでとても緊張いたしました!
舞台とはまた違った雰囲気の中でのデュエットを皆様に楽しんでいただければと思います。

◆山崎育三郎
今回もFNS歌謡祭でミュージカル楽曲を歌わせて頂くことに感謝します。
今年コロナの影響で公演中止となってしまった「エリザベート」から『私が踊る時』を花總まりさんと歌います。
上演が叶わなかった想いとこの作品の魅力を花總さんと共に歌い上げたいと思います。

◆田代万里生
現場では常に育三郎がリードしてくれて、FNS初参加同士の花總さんと共に、夢のようなゴージャスなセットで一発OKのメドレー収録となりました!
この曲を初めて聴かれる方もお楽しみください。

放送情報

『2020 FNS歌謡祭』
第1夜 12月2日(水)18:30~
第2夜 12月9日(水)18:30~
フジテレビにて放送

【『2020 FNS歌謡祭』公式サイト】https://www.fujitv.co.jp/FNS/

(写真:オフィシャル提供)

チケットぴあ
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。