エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

新作舞台『メサイア』上演決定!山田ジェームス武、宮城紘大ら北方連合の物語に

010166.jpg

世界規模の軍縮協定により、兵器による戦争がなくなり情報戦が激化した世界に生きるスパイの男たちを描いた「メサイア」シリーズ。その新作舞台『メサイア トワイライト ―黄昏の荒野―』が2019年2月より東京と大阪の二都市で上演されることが決定した。

今作では、サクラ候補生たちと敵対するサリュート(山田ジェームス武)、スーク(宮城紘大)率いる北方連合が中⼼となって物語が進む。サクラ候補生同様、スパイ養成校「ボスホート」でスパイになるための過酷な日々を送るサリュート、スークは、この度装いも新たに登場。さらに、前作『月詠乃刻』で消息不明となった穂波葉礼(石渡真修)、及川昴流(三原大樹)、『照る日の杜』に北方のスパイとして潜入していた園之人(村上幸平)らも北方連合の戦闘服をまとい再び物語を揺さぶる。

そして今作から出演する輝馬が、新キャラクター・ガラ役として登場。サクラ候補生たちの前に立ちふさがる。また、新たなサクラ候補生・杉浦レネ役として近藤頌利の出演が決定。御池万夜(長江崚行)、小暮洵(橋本真一)、雛森千寿(山本一慶)ら既存のサクラ候補生たちとドラマを繰り広げることとなる。

さらに、2018年11月17日(土)より劇場公開の映画『メサイア ―幻夜乃刻―』より、メサイアシリーズに参加することとなったハザン・リュカ(鈴木身来)、黒坂暢司(金井成大)も舞台上に登場。その他、日本の首相・竹内修三役として坂元健児も本作より出演。組織と国の上層部として、係長代理となった百瀬多々良(小谷嘉一)との関わりも見どころとなる。

舞台『メサイア トワイライト ―黄昏の荒野―』は2019年2月7日(木)から2月17日(日)まで東京・池袋サンシャイン劇場にて、2019年3月1日(金)から3月2日(土)まで大阪・大阪メルパルクホールにて上演。チケットの詳細は以下のとおり。

【オフィシャル最速先行受付】
受付期間:2018年9月1日(土)21:00~2018年9月24日(月・祝)23:59
受付URL:http://www.confetti-web.com/messiah_twilight ※東京・大阪共通
料金:\9,500(税込・全席指定
特典:ミニブックレット(A5)、オリジナルステッカー

【公式HP】http://messiah-project.com
【公式Twitter】@messiah_project

(C)MESSIAH PROJECT (C)2018 舞台メサイア月詠乃刻製作委員会

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全16枚)

  • 010166.jpg
  • 010166_02.jpg
  • 010166_03.jpg
  • 010166_04.jpg
  • 010166_05.jpg
  • 010166_06.jpg
  • 010166_07.jpg
  • 010166_08.jpg
  • 010166_09.jpg
  • 010166_10.jpg
  • 010166_11.jpg
  • 010166_12.jpg
  • 010166_13.jpg
  • 010166_14.jpg
  • 010166_15.jpg
  • 010166_16.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る