エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

WOWOW『グリーン&ブラックス』第14回!井上芳雄がトニー賞受賞作品楽曲を熱唱!

009483.jpg

福田雄一×井上芳雄とミュージカル界の仲間たちで贈るWOWOWオリジナルミュージカルコメディ『グリーン&ブラックス』。いよいよ放送2年目に突入した本番組だが、今回も新たなミュージカル界の仲間たちが加わり、コメディドラマやトークにミュージックショーと、福田ワールド全開の笑いを交えながらミュージカルの魅力に迫っていく。

『グリーン&ブラックス』02

◆ミュージカルコメディドラマ #13
歌と演技とダンス、そのすべてのジャンルにおいてプロフェッショナルであることが求められる、ミュージカル俳優。ミュージカルを上演している劇場の楽屋では、そんなミュージカル俳優の実態を垣間見ることができる。楽屋にやってきた井上芳雄に、共演者が全員なぜかよそよそしい。そこへ井上ファンの渡辺麻友が訪ねてくるが、まさかの渡辺まで井上に冷たい態度。ミュージカル界のプリンスに一体何が起こっているのか?
ゲスト出演:中川晃教、柚希礼音、藤岡正明、愛原実花、渡辺麻友

◆トークコーナー
ミュージカル大好き!福田が斬りこむ、ミュージカル界あるあるトークコーナー。
トークコーナー司会:福田
ゲスト出演:中川、昆夏美、藤岡、愛原、川久保拓司、実咲凜音

◆ミュージックショー
「どうやって伝えよう」 (ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』より) 浦井健治×城田優
「Waving Through A Window」(ミュージカル『ディア・エヴァン・ハンセン』より)井上

『グリーン&ブラックス』03

「Waving Through A Window」の選曲について井上は「今回は、この曲に命を賭けて来たんです!初めて歌いました!本当はこんな難しい曲、歌う予定ではなかったんですけど(笑)。でもこのナンバーはもともとすごく好きだったので。舞台は残念ながらまだ観ていないんですけどね。主人公は高校生だから、まさか自分が歌うとは思ってなかったんですが、歌ってみたら、結構歌い甲斐のあるいい曲だとあらためて思いました。ですが、英語もリズムも難しいし、生半可に歌える曲じゃないですね!」とコメント。

城田も「どうやって伝えよう」について「私がリクエストしました。7年前のロミジュリ初演で浦井健治が歌っていたこの曲が、私の思い出の曲なんですよ。歌い終わった後、僕に「ロミオ、ジュリエットが死んだ!」って言う。毎回、悲しみに打ちひしがれるんですと話すと、浦井も「自分のアルバムにも入れていて、僕にとっても思い入れの強い曲ですね。僕がこの曲を歌う相手は、城田と
山崎育三郎だったんです。僕もあの時、二人の顔を見て、心から涙を流していたんですよね。またあの舞台をやりたいな・・・という気持ちにもなりましたね」と思いを明かした。

WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』は毎月第4土曜に放送。#14は、5月26日(土)深夜0:00よりWOWOWプライムにて。

【番組HP】http://www.wowow.co.jp/detail/110586/001/01

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全3枚)

  • 009483.jpg
  • 『グリーン&ブラックス』02
  • 009483_03.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る