エンタステージ

演劇の楽しさを提案する総合情報サイト

ミュージカル『ピピン』2019年6月に日本人キャスト版で上演!主演は城田優

009482.jpg

ブロードウェイ・ミュージカル『ピピン』(リバイバル版)の日本人キャスト版が、2019年6月に上演されることが決定した。本作は、2013年に演出家ダイアン・パウルスの手によるアクロバットを取り入れたエキサイティングな新演出で、同年のトニー賞で4部門を受賞した作品。ありきたりの人生は送りたくないと悩む若き王子ピピンが、自分の人生には「素晴らしい意味(Something Extraordinary)」があると信じ「自分探しの旅」に出る。2015年には、来日公演が行われた。

ミュージカル『ピピン』Photo By Terry Shapiro The Cast of the National Touring Production

日本人キャスト版の主演を務めるのは、今年4月に『ブロードウェイと銃弾』のチーチの演技で菊田一夫演劇賞を受賞した城田優。2013年にブロードウェイで本作を観て衝撃を受けたという城田。出演決定については、自らのコンサート「Studio E 1st」の中で、ピピンの曲「Corner of the Sky」を熱唱した後に発表した。

城田は、すでにブロードウェイのクリエイター陣とのワークショップを終えているという。「皆さん優しくて、あたたかくてプロフェッショナルで、稽古が今から楽しみです。ブロードウェイの演出そのままに上演するので、日本ではなかなか見られないアクロバティックな演出で、僕自身が実際に観た時の感動とエネルギーをそのまま日本でお客様にお届けしたいですね」と意気込んでいる。

ダイアン・パウルス

演出は、今回もダイアン・パウルスが手掛ける。「私は『ピピン』を日本で演出できること、 そして、 素晴らしい(Extraordinary)城田優さんとの仕事を大変楽しみにしています。トニー賞に輝いたこの公演を日本で再び作れることは、私にとってまさに”夢が叶う”ということなのです!」と喜びと期待に満ちたコメントを寄せている。

このほかの出演者など、詳細は続報と待とう。

ミュージカル『ピピン』日本人キャスト版は、2019年6月に東京・東急シアターオーブほかにて上演される(地方公演の予定あり)。

舞台写真/Photo By Terry Shapiro The Cast of the National Touring Production
ダイアン・パウルス写真/(C) Suzan Lapides 2012

(文/エンタステージ編集部)

この記事の画像一覧(全5枚)

  • 009482.jpg
  • ミュージカル『ピピン』Photo By Terry Shapiro The Cast of the National Touring Production
  • ダイアン・パウルス
  • 009482_4.jpg
  • 009482_5.jpg

関連タグ

関連記事

トップへ戻る