彩の国シェイクスピア・シリーズ2nd Vol.1 『ハムレット』


あらすじ

デンマーク王国では、2ヶ月前に王が亡くなり、先代の王の弟クローディアスが王に即位。そして、先代の王妃ガートルードはクローディアスと再婚する。父の死の悲しみも冷めぬ間に母が叔父と再婚したことに、王子ハムレットは憤りを感じていた。
ある日、従臣から亡き王の亡霊が夜な夜なエルシノアの城壁に現れるという話を聞き、ハムレット自身も確かめに行く。父の亡霊に会ったハムレットは、父の死はクローディアスによる毒殺であったと告げられ、復讐を決意する。
やがて、叔父クローディアスが父である王を暗殺した確かな証拠を掴んだハムレットは、王妃ガートルードとの会話を盗み聞きしていた侍従長ポローニアスを、クローディアスと誤って刺殺してしまう。ポローニアスの娘で、ハムレットの恋人であったオフィーリアは、悲しみのあまりに正気を失い、川で溺死してしまう。
ポローニアスの息子であったレアティーズは、父と妹の仇をとろうと怒りを募らす。クローディアスはハムレットの存在を恐れ、復讐心を持ったレアティーズと結託してハムレットを剣術試合に招き、毒剣と毒入りの酒を使って殺そうと画策する―。

公演情報

上演スケジュール

【埼玉公演】
2024年5月7日(火)~5月26日(日)
彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

【宮城公演】
2024年6月1日(土)~6月2日(日)
仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール

【愛知公演】
2024年6月8日(土)~6月9日(日)
愛知県芸術劇場 大ホール

【大阪公演】
2024年6月20日(木)~6月23日(日)
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

出演

柿澤勇人
北香那
白洲迅
渡部豪太
豊田裕大
櫻井章喜
原慎一郎
山本直寛
松尾竜兵
いいむろなおき
松本こうせい
斉藤莉生
正名僕蔵
高橋ひとみ
吉田鋼太郎

スタッフ

【作】W.シェイクスピア
【翻訳】小田島雄志
【演出・上演台本】吉田鋼太郎(彩の国シェイクスピア・シリーズ芸術監督)

ほか

主催

【埼玉公演】公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団
【宮城公演】仙台放送
【愛知公演】中京テレビ放送
【大阪公演】梅田芸術劇場/ABCテレビ

公式リンク

公式サイト:https://horipro-stage.jp/stage/hamlet2024/
公式X(Twitter):@horipro_stage
公式Instagram:@horipro_stage
公式LINE:@horiprostage
公式YouTube:@hpot001

チケット

 

チケットぴあ
2024年5月より、彩の国シェイクスピア・シリーズ2nd Vol.1 『ハムレット』が上演。柿澤勇人、北香那、白洲迅らが出演。
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。