『橋からの眺め』A View from the Bridge


あらすじ

弁護士アルフィエーリによって語られ、ニューヨーク・ブルックリンの労働者階級が住む波止場が舞台。イタリア系アメリカ人の港湾労働者エディは、妻のビアトリスと17歳になる最愛の姪キャサリンとの3人暮らし。エディは幼くして孤児となったキャサリンをひきとり、ひたすら姪の幸せを願って育ててきた。そこへ、ビアトリスの従兄弟マルコとロドルフォが同郷のシチリアから出稼ぎ目的で密入国してくる。最初は、エディも歓迎するが、キャサリンが色男ロドルフォに徐々にひかれていくようになると、彼らに対する態度が豹変する。そして、自分の気持ちを抑えきれなくなったエディがとった最後の手段は・・・?

公演情報

上演スケジュール

【東京公演】
2023年9月2日(土)~9月24日(日)
東京芸術劇場 プレイハウス

【北九州公演】
2023年10月1日(日)
北九州芸術劇場 大ホール

【広島公演】
2023年10月4日(水)
JMSアステールプラザ 大ホール

【京都公演】
2023年10月14日(土)~10月15日(日)
京都劇場

出演

伊藤英明 坂井真紀 福地桃子 松島庄汰 和田正人 高橋克実

スタッフ

【作】アーサー・ミラー
【翻訳】広田敦郎
【演出】ジョー・ヒル=ギビンズ

公式リンク

公式サイト:https://stage.parco.jp/program/aviewfromthebridge
公式Twitter:@parcostage

関連商品案内




チケットぴあ
2023年9月より『橋からの眺め』A View from the Bridgeが上演。ローレンス・オリヴィエ賞、トニー賞に輝いたアーサー・ミラーの社会派ドラマを、英国内外で活躍する演出家、ジョー・ヒル=ギビンズが日本で初演出。伊藤英明、坂井真紀、福地桃子らが出演する。
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。