黒田育世 再演譚 vol.2『波と暮らして』『ラストパイ』


あらすじ

『波と暮らして』
ノーベル文学賞作家であるメキシコの詩人オクタビオ・パスによる同名の短編小説に想を得て、画家の〈ある男〉と〈波〉の出会いから別れまでを描いた詩情あふれる作品。〈ある男〉を演じるのは、美しいバレエスタイルを持ちながら、男性的な魅力をも併せ持つ柚希礼音。男に惹かれる〈波〉を演じるのは、黒田が“コンテンポラリーダンス界の宝”と称賛する加賀谷香。ふたりの濃密な瞬間(とき)を、ショパンの名曲「ノクターン」の美しく儚い旋律で綴る。悲しくも強烈な印象を残すラストは、誰もが息をのむ瞬間となるだろう。

『ラストパイ』
国内外で高い評価を受けるダンスカンパニー Noism05(現Noism Company Niigata)から委嘱され製作した作品。全編を通して台詞ひとつなく絶えず踊り続けるソロパートを担うダンサーは、並外れた体力と精神力を要し、極限まで追い込まれたその先には、ダンサーではなくひとつの生命体としての姿が露わになる。黒田は「いま、このソロを踊れるのは、爆発力、しなやかさ、少年性、表現力、生命力を併せ持つ織山以外にはいない」と語り、まるで神に捧げる儀式とも見紛う、美しい生命が放つ光に満ちた奇跡の舞台。

公演情報

上演スケジュール

2023年3月22日(水)~3月26日(日)
Bunkamuraシアターコクーン

【大阪公演】
2023年3月14日(火)~3月17日(金)
森ノ宮ピロティホール

出演

『波と暮らして』
ある男:柚希礼音
波:加賀谷香

『ラストパイ』
織山尚大(少年忍者/ジャニーズJr.)
大江麻美子(BATIK) 小出顕太郎 原田みのる 牧村直紀(谷桃子バレエ団)
奥山ばらば 北村成美 松尾望 片山夏波(BATIK) 相良知邑(BATIK) 三田真央(BATIK)
政岡由衣子(BATIK)

スタッフ

【演出・振付・構成】黒田育世

ほか

主催

【東京公演】
<主催/企画・製作>
一般社団法人黒田育世事務所/Bunkamura

【大阪公演】
<主催>
サンライズプロモーション大阪

公式リンク

公式サイト:https://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/23_kurodaikuyo/
公式Twitter:@Bunkamura_info



チケットぴあ
黒田育世 再演譚 vol.2『波と暮らして』『ラストパイ』
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。