『僕とナターシャと白いロバ』


2021年2月3日~2月28日

韓国の、実在した恋人たちの悲恋ミュージカル!

一時、熱く愛したある詩人・ペクソク(白石)を忘れらず、一生恋しく思いながら独身を貫いた妓生(キーセン)のジャヤ。
50年前に別れを経験し、その時間の中に閉じ込めれてしまった女性に、ある日突然若々しい彼が尋ねてきて、一緒に旅行に行こうと提案する。

この物語は、
「私のように卑しい女性を一人の詩人が愛し、ナターシャにしてくれたのだから、自分は喜んでそのように生きる」
と、彼と彼の詩に一緒を捧げたジャヤの物語であり、その女性の記憶の中に溶け込んでいる詩人・ペクソク(白石)についての物語である。

詳細情報

公演期間 2021年2月3日~2月28日
劇場 浅草九劇
キャスト 東山光明
AKANE LIV/月影瞳
伊藤裕一
スタッフ 上演台本・訳詞・演出:荻田浩一
音楽監督・歌唱指導:福井小百合
振付:港ゆりか
ほか
主催 atlas
公式サイト http://g-atlas.jp/mnwd_jpn/
チケットぴあ
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。