TinT!第3回公演『鶏』


2020年12月9日~12月13日

美術品を奪う者と守る者の攻防

第二次世界大戦中のフランス、パリ。ドイツ軍による侵略国の美術品略奪行為をモチーフにしたフィクション。
画商のロルフ・ブッシュバウムは、ドイツ総統ヒトラーの命により、
リンツに建設予定である総統美術館収蔵のためという大義名分を掲げ、
ユダヤ人やルーブル美術館から美術品略奪の限りを尽くしていた。

対するルーブル美術館の総局長ジャン・ジョベールは、
隣接するジュ・ド・ポーム美術館の臨時管理人となったリアーヌ・ヴァロン、
ドイツから派遣されてきた芸術作品保護局の責任者であるヴォルフラム・クラテンシュタイン、
その他の学芸員たちと共に、美術品を守ろうと奔走する。

詳細情報

公演期間 2020年12月9日~12月13日
劇場 シアターKASSAI
キャスト さかい蜜柑
佐川和正
染谷歩
内藤裕志
西岡野人
根来武志
桝谷裕
スタッフ 脚本・演出:染谷歩
ほか
公式サイト http://tryintheater.mystrikingly.com/
チケットぴあ
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。