HEADLINE

作品データベース

ミュージカル『レディ・ベス』 (2017年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミュージカル『レディ・ベス』

愛のために淑女(レディ)になる。運命に生き、女王(クイーン)になる。 彼女の名は―エリザベス

16世紀のイギリス。
ヘンリー8世の王女として生まれたレディ・ベス(花總まり・平野綾/Wキャスト)は母親のアン・ブーリン(和音美桜)が反逆罪で処刑されたため、家庭教師ロジャー・アスカム(山口祐一郎)らと共にハートフォードシャーで暮らしていた。
そうしたある日、若き吟遊詩人ロビン・ブレイク(山崎育三郎・加藤和樹/Wキャスト)と出会う。
ベスは、彼の送っている自由なさすらいの生活に心魅かれる。

メアリー(未来優希・吉沢梨絵/Wキャスト)がイングランド女王となると、ベスを脅威に思い謀略をめぐらすメアリーの側近、司教ガーディナー(石川禅)らは増長の一途をたどる。
ベスは絶え間なく続く苦境に、自分自身の運命を嘆きながらも、強く生きることを決意し、ロビン・ブレイクと密やかに愛を育む。
メアリーの異教徒への迫害が続くなか、民衆は次第にベスの即位を望むようになる。
そんな中、メアリーはベスへある告白をする・・・。

ミュージカル『レディ・ベス』 詳細情報

主催
  • 東宝
公演
劇場
  • 帝国劇場
  • 梅田芸術劇場メインホール
キャスト
スタッフ

『ミュージカル『レディ・ベス』』公式ホームページ

RELATED TOPICS

関連記事

OUR RECOMMENDATION

この作品をみた人はこんな作品もみています

注目のキーワード

今エンタステージで話題のキーワード一覧

HOT ENTRY

注目の作品

INTERVIEW

独占インタビュー

TOP