舞台『ブラック・コメディ』上演決定!浜中文一が「暗闇」の中で大奮闘?


舞台『ブラック・コメディ』が、2024年8月17日(土)から9月1日(日)まで東京・IMM THEATERにて上演されることが決定した。主演は浜中文一、ヒロインは市川美織が務める。

劇作家ピーター・シェーファーによる明暗が逆転した異色作

『ブラック・コメディ』は、英国の著名な劇作家で『アマデウス』や『フォロー・ミー』など映画化されたピーター・シェーファーによって生み出された戯曲。1965年にロンドンで初演され、日本では1970年に劇団四季で初上演された。

物語は、売れない若手彫刻家が留守中の隣人宅から数々の調度品を無断で借用し、婚約者の父親と億万長者の美術蒐集家を招き、さも自らの作品かのように仕立てることで愛と富を手に入れようと画策することから始まる。しかし、予期せぬ停電がアパート全体を襲い、招かれざる客も次々と訪れ、暗闇の中でトラブルへと発展していく・・・!

ピーター・シェーファーは劇中、室内の電灯がついている設定の時は舞台上を暗く、停電の設定の時は舞台上を明るくすることで、停電中のパニックを視覚的に際立たせると共に、登場人物たちの隠された本音や嘘を明暗逆転のユニークな手法で表現した。

今回の上演では、上演台本・演出をヨーロッパ企画の大歳倫弘が手掛ける。大歳は、この型にはまらない異色作にどのように立ち向かうのか?

愛する女性と富を一挙に手に入れるべく画策する若手彫刻家ブリンズリー役を演じる浜中は、突如起きた「停電」という不測の事態と、暗闇の中で次から次へと押し寄せる難題の数々に奮闘することとなる。

そして、ブリンズリーの婚約者キャロル役の市川のほか、ブリンズリーと同じアパートの上階に住む女性ミス・ファーニヴァル役として朝海ひかる、ブリンズリーの婚約者キャロルの父親で厳格な性格のメルケット大佐役として渡辺いっけいが出演する。

舞台『ブラック・コメディ』は、8月17日(土)から9月1日(日)まで東京・IMM THEATERにて上演される。

コメント紹介

◆大歳倫弘(ヨーロッパ企画)
停電の暗闇が引き起こすトラブルによって、ブリンズリーの人生をひっくり返そうという計画は狂い、彼は窮地に陥っていきます。その様子は時に滑稽にも見えますが、どんな状況になっても「なんとかしよう!」と立ち向かう様に、僕はグッとくるものがありました。
僕は、人生で一度くらい、危険でヤバそうな暗闇に向かって突き進んでいい、と思うタイプです。
1969 年に初演が行われてから、世界中で幾度となく再演を重ねられている今作品ですが、今の日本を生きる我々だからこそ、そのテーマや状況も理解しやすく、身近に感じられる部分が多いように思います。ぜひ、皆さんも共に暗闇に立ち向かいましょう。

◆浜中文一
舞台『ブラック・コメディ』に出演いたします、浜中文一です。
ブラック・コメディという言葉が大好きなのですが、そのまま舞台のタイトルになっているこの作品は僕の大好物です。
個人的には、渡辺いっけいさんと共演したいなと思っておりましたので、それもすごく楽しみです。
暑い時期ではございますが、皆様劇場でお待ちしております。

◆市川美織
はじめまして、舞台『ブラック・コメディ』に出演させていただくことになりました市川美織です。
私はコメディが大好きなので、思う存分楽しみたいなと思います♪
また、この戯曲に設定されている照明のギミックはとてもユニークで、どのように演じられるかとてもワクワクしています!
皆様に劇場でお会い出来ることを楽しみにしております。

舞台『ブラック・コメディ』あらすじ

主人公ブリンズリーは無名の若い彫刻家。
ある晩、彼は留守中の隣人ハロルド宅から数々の調度品を無断で借用。
フィアンセであるキャロルの父親と、大富豪の美術コレクターゲオルグを自宅に招き、これらの品々が自らの作品であるかのように仕立て、一挙に富と愛する女性を手に入れようと企てる。しかし突然停電が起きて・・・!
次から次へと訪れる来客たちと繰り広げられる受難の数々、ブリンズリーはこの危機を乗り越えられるのか?!

舞台『ブラック・コメディ』公演情報

【上演スケジュール】
【東京公演】2024年8月17日(土)〜9月1日(日) IMM THEATER

<チケット>
【料金】11,000円(税込・全席指定・未就学児入場不可)
※本公演では、文化庁による「子供文化芸術活動支援事業(劇場・音楽堂等の子供鑑賞体験支援事業)」
※来場時に小学生~18歳以下の方は無料招待あり

【チケット発売日】2024年7月7日(日)10:00~

<スタッフ>
【原作】ピーター・シェーファー
【上演台本・演出】大歳倫弘(ヨーロッパ企画)

<キャスト>
【出演】浜中文一、市川美織、朝海ひかる、渡辺いっけい ほか

舞台『ブラック・コメディ』公式サイト

【公式サイト】https://www.blackcomedy.jp/







チケットぴあ
舞台『ブラック・コメディ』上演決定!浜中文一が「暗闇」の中で大奮闘?
最新情報をチェックしよう!
テキストのコピーはできません。